Open Nav
見てわかる小動物の外科手技シリーズ

小動物外科専門誌「SURGEON」で人気を博した手術手技を中心に、新たな手術も追加。
豊富な写真とイラストで、知っておくべき手技と情報を網羅しました。
外科手術に関わるすべての人の手引きとなるシリーズです。

外科手術のスペシャリストが、遭遇率の高い手技を詳しく解説
手術に必要な情報が一目でわかる

手術を成功に導くためのヒントが満載

手術をする際に必要な知識(解剖、適応、術後管理、合併症など)をコンパクトに解説
Pitfall
失敗につながりやすい落とし穴
Point
必ずおさえておきたいこと
Notes
知っていると得する情報

手術時のこんなお悩みも本書で解決!

  • ・手術前に最低限必要な知識を確認したい
  • ・手術に関わる人すべてで流れを共有したい
  • ・手術項目をさらに増やしたい
  • ・術式だけでなく、それに伴う知識を深めたい
  • ・手術内容を飼い主に的確に説明したい

シリーズ刊行にあたって多川 政弘

 近年、臨床獣医学のグローバル化に伴い、小動物臨床を担う獣医師に求められる社会的要求度がますます高くなり、種々の検査手技や手術手技についてのスキルアップが必要不可欠となっている。
本シリーズは、これまで発刊されたSURGEON誌のなかから、実施する機会のある手技をできるだけ多く取り上げ、不足する手技については新たに追加して分野ごとに網羅できるようにした。これまで発刊してきたシリーズについては、実践に即した価値のある専門書として、小動物臨床分野の第一線でご活躍の先生方や臨床研修獣医師の先生方に高い評価をいただいている。
内容は、SURGEON誌の特集記事を基本とする一方で、アップデートに関しては著者にお願いして最新情報を取り入れていただいた。また,手技を実施するにあたり必須となる要点をまとめてあるため、必要とする該当項目を見るだけで完結できるようにしている。各手技については,豊富なイラストによって読者が理解しやすいようにし、ポイントやピットフォールなどの情報を強調して表現した。本シリーズの情報によって適切な治療をすることができ、飼い主に対してそのインフォームドコンセントが図れる内容となっている。 本シリーズは、小動物臨床を担う先生方のみならず、臨床獣医師を志す学生、また手技に携わる看護師にとっても理解しやすく編集してあるので、手術前の必要書として是非手にとっていただきたい。そして、本シリーズが多くの病める動物はもちろんのこと、その飼い主にとって福音となることを願っている。

小動物外科専門誌 SURGEON

外科テクニックをわかりやすく伝えることはもちろん、解剖を含めた基礎知識も掲載
した小動物外科専門誌です。先端テクニックの紹介など、アップデートの内容も厳選してお届けします。

  • ■ 写真とイラストが豊富で、手技のイメージがつかみやすい
  • ■ 手術手技の解説では、文章と写真を手順ごとに並べて配置する〝BOX形式”を採用
  • ■ 外科医が知っておくべき周術期のポイントと流れが把握できる

1年購読 37,715円(税込)|単品 7,543円(税込)|隔月(奇数月)20日発行

手術動画専門サイト VETS CHANNEL

業界最多の手術動画数!
手術・セミナー・教育動画約1,000本
各分野に精通した獣医師による質の高いコンテンツを提供

多忙な獣医師の皆様が、それぞれの学びの形に適した知識を身につけることができるよう、最新の獣医療情報を動画コンテンツを用いてわかりやすく提供します。
手術動画、内科系セミナー、検査テクニックなど新作を毎週公開し、フルHD画質の鮮明な手術やセミナーをいつでも何度でもご覧いただけます。勉強や手術前の予習にぜひお役立てください。