Open Nav
  1. TOPページ
  2. Small Animal Dermatology 40号(2016/7月号) 夏にみられるホットな皮膚病‐酷さが増した痒み,ベトベトな皮膚,毛が抜けた鼻の頭,臭すぎる耳‐

画像をクリックして拡大イメージを表示

Small Animal Dermatology 40号(2016/7月号) 夏にみられるホットな皮膚病‐酷さが増した痒み,ベトベトな皮膚,毛が抜けた鼻の頭,臭すぎる耳‐
《00071607》


販売価格: ¥ 6,285円(税込)


臨床獣医師のための小動物皮膚科専門誌 隔月刊「SMALL ANIMAL DERMATOLOGY」

●皮膚科診療の視野を広げるTips(秘訣)が詰まっています!
2014~2015年の小誌特集シリーズでは,一つの疾患を「病態」「検査」「診断」「治療」「飼い主への説明」といった形に分け,詳細な解説を行ってきました。この構成は,皮膚科の教科書と同じように,最もスタンダードな構成の形といえます。
2016年からの新特集シリーズでは,これまでご紹介してきたスタンダードな手法をもとにしつつも,さらにアドバンスドな内容を紹介するべく,“視野を広げる皮膚科診療のTips(秘訣)”を特集テーマといたします。「年齢」「品種」「薬剤」「季節性」……etc,皮膚科診療に求められる要素をさまざまな切り口から解説していくことで,読者の先生方にとって有益な情報をご提供していきたいと考えております。

●皮膚科の勉強をより快適に,分かりやすく!
皮膚科診療は,皮膚に現れる皮疹の見極めから始まります。新特集シリーズでは,これまでよりも大きくみやすい皮疹の画像を配置することで,皮疹を見極める力の向上を目指しています。
また,診断や治療の流れを頭に入れやすいよう,フローチャートや表を多用する,読み手にとって優しい構成なのも特徴です。

本誌の一部をご試読いただけます。こちらをご覧ください。


■本書において、記事中の記述に誤りがありました。
詳細はこちらからご確認お願い申し上げます。


視野を広げる皮膚科診療のTips(秘訣)
第4回 夏にみられるホットな皮膚病
-酷さが増した痒み,ベトベトな皮膚,毛が抜けた鼻の頭,臭すぎる耳-
総監修:村山信雄

【特集:Feature】
総論:夏にみられる皮膚症状 / 村山信雄
◆酷さが増した痒み◆
○マラセチア性皮膚炎とスキンケア / 江角真梨子
○犬のノミアレルギー性皮膚炎
~駆除薬の使い分け指南~ / 大隅尊史、佐尾梨沙子
○犬アトピー性皮膚炎とアポキル?錠 / 門屋美知代
○ホットスポット
~化膿性外傷性皮膚炎および化膿性外傷性毛包炎・せつ腫症~ / 今道昭一
◆ベトベトな皮膚◆
○ベトベトした皮膚は痒みのサイン / 村山信雄
◆毛が抜けた鼻の頭◆
○蚊刺症 / 柴田久美子
○紫外線が増悪因子となりえる犬の疾患 / 島崎洋太郎、伊從慶太
◆臭すぎる耳◆
○急性または再発性の外耳炎 / 山岸建太郎

【連載:Serialization】
○皮膚病変の観察学
第4回 隆起性病変(丘疹,結節,腫瘤) / 江角真梨子
○皮膚科の処方ノート
第7回 犬アトピー性皮膚炎‐治療に繋がる正しい診断編‐ / 大隅尊史
○イラストで理解する皮膚免疫のしくみ
第3回 皮膚免疫を理解するための基本(登場人物)を整理する② 樹状細胞 / 大森啓太郎
○エキゾの皮膚病
第12回 ウサギの皮膚糸状菌症,モルモットの毛包上皮腫 / 進藤祐介
○COLUMN 皮膚科学UP To DATE
第8回 アトピー性皮膚炎の最新病態学⑥
~アトピー性皮膚炎治療の現在とこれから~ / 小林哲郎

【その他:Another Topics】
○巻末特別企画
“皮膚科の問診票” 製作プロジェクトが始動!
○次号予告・奥付


出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 96頁
発行年月日:2016年7月15日