Open Nav
  1. TOPページ
  2. CLINIC NOTE No.124 2015 Nov 犬の副腎皮質機能低下症と副腎の超音波検査

画像をクリックして拡大イメージを表示

CLINIC NOTE No.124 2015 Nov 犬の副腎皮質機能低下症と副腎の超音波検査
《00081511》


販売価格: ¥ 3,353円(税込)


プライマリケアを考える臨床家のための総合情報誌 月刊「CLINIC NOTE」


■腫瘍、皮膚、歯科、眼科、循環器…、全科診療に対応した臨床総合誌
■動物病院で必要な情報かどうか…編集方針は臨床現場第一主義
■動物医療におけるプライマリ・ケアの重要性を追求


【特集】
犬の副腎皮質機能低下症と副腎の超音波検査
●副腎皮質ホルモンと副腎皮質機能低下症 / 椎名貴彦(岐阜大学)
●犬の副腎皮質機能低下症の診断と治療 / 西飯直仁(岐阜大学)
●副腎の超音波検査の手技と読影 / 三好雅史(獣医療サポート)
●犬のアジソン病の診療の実際 ―通院中の13症例からみえてくること―
/ 長谷川 承(アルマ動物病院)

【好評連載】
●デジタル版 眼科治療向上委員会「検査手技編」
第11回 角膜潰瘍のスリットランプ検査
滝山直昭(日本大学)
●循環器科の診療室
第2回 呼吸困難【前編】
執筆;髙野裕史(JASMINEどうぶつ循環器病センター、東京大学附属動物医療センター)
監修;上地正実(JASMINEどうぶつ循環器病センター)
●胸部のX線画像
第18回 嘔吐と呼吸促迫を主訴に来院した犬の1例
小野 晋(スカイベッツ)
●ホームドクターのCT読影
第5回 鼻腔内の病変
米地謙介(奈良動物二次診療クリニック)
●薬の救急箱 ―第3章― 番外編 PK-PDとは
浅井史敏(麻布大学)
●絶対に覚えておきたい!ウサギの診療ポイント Step2
第12回 ウサギの歯科疾患:臼歯過剰伸長症①
加藤郁(加藤どうぶつ病院)

【TOPICS】
●TOPIC 動物病院内の環境改善の重要性
太田亟慈(犬山動物総合医療センター)
●座談会 獣医学領域における口腔内プロバイオティクスの課題と可能性


出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 104頁
発行年月日:2015年11月1日