Open Nav
  1. TOPページ
  2. CLINIC NOTE No.129 2016 Apr 炎症性/瘙痒性脱毛疾患

画像をクリックして拡大イメージを表示

CLINIC NOTE No.129 2016 Apr 炎症性/瘙痒性脱毛疾患
《00081604》


販売価格: ¥ 3,353円(税込)


プライマリケアを考える臨床家のための総合情報誌 月刊「CLINIC NOTE」


■腫瘍、皮膚、歯科、眼科、循環器…、全科診療に対応した臨床総合誌
■動物病院で必要な情報かどうか…編集方針は臨床現場第一主義
■動物医療におけるプライマリ・ケアの重要性を追求

■本書において、記事中の記述に誤りがありました。

詳細はこちらからご確認お願い申し上げます。


【特集】
炎症性/瘙痒性脱毛疾患
●かゆみのメカニズム・原因・評価
/ 伊藤直之(北里大学)
●脱毛を認める炎症性/瘙痒性疾患
/ 伊從慶太(Vet Derm Tokyo)
●かゆみの管理
/ 大隅尊史(東京農工大学動物医療センター)
●犬疥癬の診断と治療
/ 藪添敦史(薮添動物病院)
●多剤耐性ブドウ球菌による難治性の膿皮症
/ 山本真紀子(ベイサイド アニマル クリニック)
●猫の非ノミ誘発性過敏性皮膚炎
/ 島崎洋太郎(Vet Derm Tokyo)

【好評連載】
●この輸液で何するの?
―臨床輸液のQ&A―
第14回 急性失血に対する輸液療法の目的は?
執筆;長江秀之(ナガエ動物病院)
監修;織間博光(日本獣医生命科学大学 名誉教授)
●猫を診る! ねこ科
Case3 猫の拡張型心筋症
岩永朋子(鹿児島大学)
●腹部エコーを読む
第20回 元気消失と食欲低下を主訴に来院した猫の1例
小野 晋(スカイベッツ)
●初心者のための外科手術 ―第2章―
第6回 胃切開術 
執筆;秋山今日子(舞鶴動物医療センター)
監修;真下忠久(舞鶴動物医療センター)
●犬と猫の内部寄生虫のはなし
第2回 瓜実条虫【後編】 
佐伯英治(サエキベテリナリィ・サイエンス)
●病院に勤めはじめた生理学者の循環器
第6回 洞不全症候群の話
米澤智洋(東京大学)
●絶対に覚えておきたい!フェレットの診療ポイント 
第5回 副腎疾患
角田睦子(かくだ動物病院)


出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 96頁
発行年月日:2016年4月1日