Open Nav
  1. TOPページ
  2. 獣医臨床麻酔オペレーション・ハンドブック【第5版】

画像をクリックして拡大イメージを表示

獣医臨床麻酔オペレーション・ハンドブック【第5版】
《10003920》


販売価格: ¥ 16,500円(税込)


すぐに使える情報が見やすく記載!大幅改定の第5版!


臨床現場の先生方が状況に応じて“すぐに使える情報”を
見やすく記載し、麻酔の知識をアップデート!

○説明が箇条書きでわかりやすい
○イラスト、写真、図表が豊富で見やすい
○実践的な内容なので臨床現場ですぐに使える
○世界中の獣医師が称賛
○世界中の多くの獣医師が手元に置いて活用

著名な獣医麻酔科スタッフが編集に協力
【オハイオ州立大学獣医教育病院麻酔科スタッフ】
第1版から引き続き第5版にも参画
【ニューヨークアニマルメディカルセンタースタッフ】
Dr. Muirが2009~2013年に最高医務責任者
(Chief Medical Officer)を勤めた
【コロラドスプリングス・ピークパフォーマンス獣医グループスタッフ】
Dr. Muirが共著者として参加した獣医疼痛管理の良書“Handbook of
Veterinary Pain Management”の著者であるDr. Gaynorが主催
【コーネル大学獣医教育病院麻酔科スタッフ】
Dr. Campoyが所属し近年注目を集めている犬猫の局所ブロックを世界的
に先導している


本誌の一部をご試読いただけます。


第1章 麻酔入門
第2章 症例の評価と準備
第3章 麻酔前投薬に用いる薬物
第4章 局所麻酔薬とそのテクニック
第5章 反芻獣と豚の局所麻酔法
第6章 馬の局所麻酔法
第7章 犬と猫の局所麻酔法
第8章 注射麻酔薬
第9章 吸入麻酔
第10章 筋弛緩薬
第11章 気管挿管および気道確保のための器材
第12章 吸入麻酔器と呼吸システム
第13章 換気と人工呼吸器
第14章 麻酔モニタリング
第15章 酸-塩基平衡と血液ガス
第16章 周術期の輸液
第17章 麻酔中の体温管理:麻酔関連低体温と高体温
第18章 痛みとその治療
第19章 統合医学:鍼鎮痛
第20章 犬の麻酔処置とテクニック
第21章 猫の麻酔処置とテクニック
第22章 馬の麻酔処置とテクニック(馬酔)
第23章 反芻獣の麻酔処置とテクニック
第24章 豚の麻酔処置とテクニック
第25章 ラクダ科動物の麻酔処置とテクニック
第26章 エキゾチックアニマルの麻酔
第27章 帝王切開術の麻酔
第28章 呼吸エマージェンシー
第29章 心血管エマージェンシー
第30章 安楽死
付録Ⅰ 麻酔に関連する物理学的原理
付録Ⅱ 法規制を受けている薬物
付録Ⅲ 動物および人を用いた研究の原則に関するガイドライン


著者:William W. Muir Ⅲ John A. E. Hubblell Richard M. Bednarski ほか
監訳:山下和人・久代-バンカー季子
出版:エデュワードプレス
サイズ:B6判変形 並製本 708頁
発行年月日:2016年4月8日
ISBN:978-489995-921-2