Open Nav
  1. TOPページ
  2. J-VET '19/1月号 吐出・嘔吐

画像をクリックして拡大イメージを表示

J-VET '19/1月号 吐出・嘔吐
《00011901》


販売価格: ¥ 3,666円(税込)


小動物臨床総合誌


本誌の一部をご試読いただけます。
iPad・iPhoneをご利用の方はクリック後、専用ビューアー[ActiBook]のダウンロードへお進みください。

WEB MOVIE
1月号関連の動画がご覧いただけます。



※1月号に掲載されているID/パスワードを入力しご覧下さい。
※配信期限は2019年12月末日とさせていただきます。


■特集 臨床徴候シリーズvol .8
吐出・嘔吐
●特集にあたって/監修 桃井康行
●主訴「吐く」~診断の進め方~/桃井康行
●吐く症例~食道疾患を疑う稟告と診断の進め方~/五十嵐寛高
●吐く症例~胃の疾患を疑うときと内視鏡検査の適応~/横山 望
●制吐薬と胃の保護薬の種類と使い分け/桃井康行
●内視鏡検査〜食道と胃の観察の基本手技〜/高橋雅弘
●食道狭窄の内視鏡下処置/高橋雅弘
●食道切開・胃切開~異物性疾患~/福井 翔

■連載
●J-VET ANTENNA 最新獣医学論文から/赤羽良仁,久保田 誠,高見義紀
●UK VET 翻訳 前十字靭帯断裂手術後の犬に対するリハビリテーション
/Kristin Kirkby Shaw 著, 監訳:佐野忠士
●帰ってきた 病理診断つれづれノート。
第5回 背景にこそ診断のヒントが隠されている/藤田 直
●事例でみる!動物病院経営の疑問と解決のヒント
第8回 スタッフともめないために講じる事前対策はないのか?/高落聡子
●Information & News


出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 96頁
発行年月日:2019年1月10日