Open Nav
  1. TOPページ
  2. CLINIC NOTE No.168 2019 Jul 7月号 電解質異常の考え方・動き方:後編

画像をクリックして拡大イメージを表示

CLINIC NOTE No.168 2019 Jul 7月号 電解質異常の考え方・動き方:後編
《00081907》


販売価格: ¥ 3,353円(税込)


獣医学の“標準診療”を学ぶ総合情報誌 月刊「CLINIC NOTE」

◆ホームドクターに求められる“標準診療”を解説!(もちろん+αもあり)
◆遭遇頻度が高い疾患を中心に掲載。診療に迷ったらすぐにクリノへ!!
◆フローチャート・表・写真を多用した、“見てすぐ覚える・使える”誌面構成

CLINIC NOTE定期購読のお申込みはこちらをご覧ください。


本誌の一部をご試読いただけます。
iPad・iPhoneをご利用の方はクリック後、専用ビューアー[ActiBook]のダウンロードへお進みください。

WEB MOVIE
7月号関連の動画がご覧いただけます。



※7月号に掲載されているID/パスワードを入力しご覧下さい。
※配信期限は2020年6月末日とさせていただきます。


【特集】
電解質異常の考え方・動き方:後編
監修:大森啓太郎(東京農工大学)
⑥高カルシウム血症/西飯直仁(岐阜大学)
・緊急性がある症例/西飯直仁(岐阜大学)
・緊急性がない症例/西飯直仁(岐阜大学)
⑦低カルシウム血症/西飯直仁(岐阜大学)
・緊急性がある症例/西飯直仁(岐阜大学)
⑧高リン血症・低リン血症/宮川優一(日本獣医生命科学大学)
・高リン血症:緊急性がない症例/宮川優一(日本獣医生命科学大学)
・低リン血症:緊急性がある症例/杉浦洋明(DVMsどうぶつ医療センター横浜)
・低リン血症:緊急性がない症例/宮川優一(日本獣医生命科学大学)
⑨低マグネシウム血症/馬場健司(山口大学)
・緊急性がある症例/馬場健司(山口大学)
・緊急性がない症例/馬場健司(山口大学)

【連載、TOPICS】
●X線読影メソッド
第11回 胸部各論⑪/肥大型心筋症、⑫/肺高血圧による右心不全
執筆:鈴木亮平、鈴木周二(日本獣医生命科学大学)
監修:藤原亜紀(日本獣医生命科学大学)
●イチから始める獣医皮膚科学
第19回 犬のアトピー性皮膚炎①/伊從慶太(Vet Derm Tokyo)
●消化器疾患の見極め
最終回 内視鏡検査の手技/白畑 壮(相模大野プリモ動物病院)
●後輩を育てる動物病院のフレームワーク
第18回 現場レポート:ダクタリ動物病院グループ
プロフェッショナルとしての“ワーク・エンゲージメント”/田中リサ(JPR)
次回予告/奥付


出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 96頁
発行年月日:2019年7月1日