Open Nav
  1. TOPページ
  2. 認定動物看護師教育コアカリキュラム2019 準拠 臨床動物看護学2

画像をクリックして拡大イメージを表示

認定動物看護師教育コアカリキュラム2019 準拠 臨床動物看護学2
《10004081》


販売価格: ¥ 3,850円(税込)


動物臨床栄養学/動物臨床検査学


■本書において、記事中の記述に誤りがありました。
詳細はこちらからご確認お願い申し上げます。


【目次】

改訂新版 序文
「動物臨床栄養学/動物臨床検査学」発刊にあたって
第1版 序文
監修者/執筆者一覧

<動物臨床栄養学>
第1章 犬・猫の基礎栄養
1.栄養と栄養素
2.犬・猫の食性、摂食行動、嗜好性、異嗜、摂食量、飲水量
3.犬や猫に与えてはいけない食材・添加物(禁忌食)
演習問題

第2章 栄養評価法
1.犬と猫のエネルギー評価法
2.犬と猫の栄養要求ガイドライン
3.犬と猫のライフステージと栄養
4.犬と猫の栄養状態評価法
演習問題

第3章 フード
1.ペットフードの歴史
2.ペットフードの種類
3.ペットフードの製造方法
4.ペットフードに使用される原料
5.サプリメント
6.ペットフードの法規制
演習問題

第4章 栄養指導
1.栄養診断“この子の標準体重は?”
2.適正給与量“どのくらいフードを与えればいいのか?”
3.フードの選択“どんなフードを与えればいいのか?”
4.肥満
演習問題

第5章 疾病と栄養の関係
1.慢性腎臓病の栄養管理
2.尿石症の栄養管理
3.心血管系疾患の栄養管理
4.消化器疾患の栄養管理
5.肝疾患の栄養管理
6.糖尿病の栄養管理
7.皮膚疾患・アレルギー疾患の栄養管理
演習問題

第6章 栄養管理
1.非経腸栄養法の必要な疾病と実施の方法
2.経口栄養剤の成分と利用法
3.強制給餌法
4.経胃栄養剤と経腸栄養剤の成分・利用法
5.設置したカテーテルの維持管理方法
6.食事管理失宜による症状および対応方法
演習問題

<動物臨床検査学>
第1章 臨床検査の基礎
1.臨床検査
2.検査値の考え方
3.主な検査機器
演習問題

第2章 血液検査
1.採血部位および採血方法
2.血漿、血清の分離法
3.全血球計算(CBC)
4.血液塗抹標本の作製法と染色法
5.血液塗抹標本の観察法
6.ヘマトクリット管を用いた検査
7.凝固検査
8.生化学検査<総論>
9.生化学検査<各論>
10.血液ガス分析
11.免疫学的検査
演習問題

第3章 尿検査
1.尿検体の採取法
2.尿検体の取り扱い
3.検査手順
4.尿沈渣標本に出現する有形成分
演習問題

第4章 糞便検査
1.糞便検査の目的と動物看護師の役割
2.採便方法と観察
3.寄生虫の検査
4.その他の微生物検査
5.消化試験
演習問題

第5章 細胞診検査と病理組織検査
1.細胞診検査
2.病理組織検査
演習問題

第6章 遺伝子検査
1.遺伝子検査とは
2.検体の採取法と取り扱い
3.遺伝子検査の対象疾患
演習問題

第7章 心電図検査と血圧測定
1.心電計の分類と構造
2.心電図検査の実際
3.心電図の評価
4.血圧測定法と血圧計の構造
5.血圧測定の実際
6.血圧の評価
演習問題

第8章 X線検査
1.X線検査の目的と動物看護師の役割
2.放射線とX線撮影の原理
3.撮影条件とX線フィルム
4.撮影体位と方法
5.造影検査
6.フィルムの現像と読影準備
7.透視撮影とコンピュータX線撮影法
8.被曝と被曝管理
演習問題

第9章 超音波検査
1.超音波診断装置の原理と構造
2.超音波検査の実際
3.超音波検査でわかること
4.超音波診断装置を用いた特殊な検査
演習問題

第10章 内視鏡検査
1.内視鏡の分類と構造
2.消化器内視鏡検査の実際
3.スコープの洗浄と消毒
4.その他の内視鏡検査
演習問題

第11章 その他の画像検査
1.コンピュータ断層撮影法(CT)
2.磁気共鳴画像法(MRI)
3.核医学検査
演習問題

第12章 神経学的検査
1.検査環境・必要な道具
2.実際の検査方法
演習問題

第13章 眼科検査
1.視覚検査
2.眼科神経学的検査
3.シルマー試験
4.眼圧測定
5.細隙灯顕微鏡検査
6.フルオレセイン染色
7.眼底検査
8.その他の眼科検査
演習問題

第14章 皮膚と耳の検査
1.皮膚科の検査
2.耳介の検査
3.耳道の検査
演習問題
索 引


編者:一般社団法人 日本動物保健看護系大学協会 カリキュラム委員会 編
出版:エデュワードプレス
サイズ:B5判、並製、430頁
ISBN:978-4-86671-091-4
発行年月日:2019年12月25日