Open Nav
  1. TOPページ
  2. 臨床獣医師のための腫瘍科診療ガイド

画像をクリックして拡大イメージを表示

臨床獣医師のための腫瘍科診療ガイド
《10004097》


販売価格: ¥ 13,200円(税込)


がん診療を始めるファーストステップ!まずはここから。

<気になる内容は?>
本書の詳細はこちらをご覧ください!


1章30分で学べる!診療の流れで重要ポイントを押さえて学べる!
●化学療法ってどうやるの?(用法・用量、使用する薬の種類)
●疼痛管理ってどうやるの?
●がん治療の組み立て方はどうすればいい?
●高齢動物のがんの臨床徴候とは?
本書でまるっと解決!
世界で共通のがん診療を行う上で必ず押さえるべき内容を網羅!



本誌の一部をご試読いただけます。
iPad・iPhoneをご利用の方はクリック後、専用ビューアー[ActiBook]のダウンロードへお進みください。


<TABLE OF CONTENTS>

訳者代表の言葉
略語一覧

●第1章 がん患者と向き合う:飼い主とのコミュニケーション
・はじめに
・告知とその後の対応
・生活の質(QOL)
・共感疲労

●第2章 高齢動物の“がん”にみられる臨床徴候を知る
・口腔内腫瘍の臨床症状
・皮膚癌の臨床症状
・腹腔癌の臨床症状
・がんのその他の臨床症状
・体の各部位の加齢に伴う変化
・獣医腫瘍診療における診断と予後

●第3章 獣医腫瘍学における診断手順
・細胞診
・組織生検
・血液および骨髄塗抹
・フローサイトメトリーと抗原受容体再構成に対するPCR
・獣医腫瘍学における画像診断学
・もっとも一般的な肺のパターン
・内視鏡検査
・高齢動物の一般状態と臨床検査
・臨床病期分類:TNMステージングシステム

●第4章 診断の解釈,治療の選択,および予後
・細胞診
・バイオプシー
・由来別腫瘍の生物学的挙動
・腫瘍の発生部位による生物学的挙動

●第5章 がんの治療法
・外科療法
・放射線療法
・血管新生阻害療法
・チロシンキナーゼ阻害薬
・免疫療法
・COX-2阻害薬

●第6章 獣医腫瘍学の疼痛
・がん患者における疼痛の評価
・疼痛の治療
・腫瘍の手術中の鎮痛療法

●第7章 付録
・付録1. 腫瘍随伴症候群
・付録II 治療プロトコル
・付録III. メトロノミック化学療法
・付録IV. 神経系腫瘍の生存データ

●第8章 参考文献


著者: Noemí del Castillo Magán, Ricardo Ruano Barneda
翻訳者: 伊東輝夫、近藤広孝、佐伯亘平、瀬戸口明日香、細谷謙次(50音順)
出版:エデュワードプレス
サイズ:B5判/並製/166頁
発刊日:2020年3月2日
ISBN:978-4-86671-102-7