Open Nav
  1. TOPページ
  2. CLINIC NOTE No.184 2020 Nov 11月号 猫の慢性腎臓病 標準診療

画像をクリックして拡大イメージを表示

CLINIC NOTE No.184 2020 Nov 11月号 猫の慢性腎臓病 標準診療
《00082011》


販売価格: ¥ 3,353円(税込)


獣医学の“標準診療”を学ぶ総合情報誌 月刊「CLINIC NOTE」

◆ホームドクターに求められる“標準診療”を解説!(もちろん+αもあり)
◆遭遇頻度が高い疾患を中心に掲載。診療に迷ったらすぐにクリノへ!!
◆フローチャート・表・写真を多用した、“見てすぐ覚える・使える”誌面構成


本誌の一部をご試読いただけます。
iPad・iPhoneをご利用の方はクリック後、専用ビューアー[ActiBook]のダウンロードへお進みください。


【特集】
猫の慢性腎臓病 標準診療
監修:秋吉秀保(大阪府立大学)
①猫の慢性腎臓病の診断/岩井聡美(北里大学)
②猫の慢性腎臓病の治療/小林沙織(岩手大学)
③猫の慢性腎臓病で用いる主な療法食 ーロイヤルカナンー/編集部
④猫の慢性腎臓病で用いる主な療法食 ーヒルズー/編集部
⑤症例紹介:外科的治療介入後にベラプロストを長期投与した猫の尿管閉塞 3 症例/青木 大(あおき動物病院)

【連載、TOPICS】
●TOPICS
5-アミノレブリン酸(5-ALA)
猫の慢性腎臓病への臨床応用の可能性
近藤 厚(札幌動物医療センター 髙橋動物病院)
丸山 敬(札幌動物医療センター 髙橋動物病院)
犬と猫の5-ALA研究会

●CASE REPORT
腎機能低下猫にブルーベリー茎エキス含有サプリメントを与えた 1 例
小沼 守(千葉科学大学)
若山正之(若山動物病院)

●猫の超音波検査 パーフェクトアトラス
第 6 回 副腎疾患
執筆:新坊弦也(北海道大学附属動物医療センター)
監修:中村健介(北海道大学)

●X線読影メソッド
最終回 骨疾患各論 ④脱臼(肩、肘、足根)
執筆:一戸登夢(麻布大学附属動物病院)
監修:藤原亜紀(日本獣医生命科学大学)

●いざというとき慌てない!
救急・急変への対応法
第 7 回 重症例に対する麻酔管理で注意すべきことは?
執筆:遠藤雄介(札幌夜間動物病院)
監修:川瀬広大(札幌夜間動物病院)

●次回予告/奥付


出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 96頁
発行年月日:2020年11月1日