Open Nav
  1. TOPページ
  2. VETERINARY BOARD 2021 JANUARY No.21 膝蓋骨脱臼~再脱臼を起こさせないための治療選択と治療のポイント~

画像をクリックして拡大イメージを表示

VETERINARY BOARD 2021 JANUARY No.21 膝蓋骨脱臼~再脱臼を起こさせないための治療選択と治療のポイント~
《00172101》


販売価格: ¥ 4,400円(税込)


臨床の選択肢を広げるケーススタディ・マガジン

<今の臨床を変える3つのポイントはこれ!>
1.さまざまな症例から+αの診療選択肢を学ぶ
2.臨床現場で活用できる最新情報をフォローアップ
3.各科目を専門のコーディネーターが監修!

WEB MOVIE
1月号関連の動画がご覧いただけます。



※1月号に掲載されているID/パスワードを入力しご覧下さい。
※配信期限は2021年12月末日とさせていただきます。



本誌の一部をご試読いただけます。


【特集】
膝蓋骨脱臼
~再脱臼を起こさせないための治療選択と治療のポイント~
監修: 枝村一弥(日本大学)

●総論
①疫学・病態
越後良介(日本動物高度医療センター)
②検査・診断
戸次辰郎(ネオベッツVRセンター)
③保存療法
枝村一弥(日本大学)
④外科療法
一戸登夢、藤田幸弘(麻布大学)

【症例報告】
①膝蓋骨内方脱臼と前十字靱帯損傷を併発し脛骨高平部水平化骨切り術を実施した犬の一例
石原 創(どうぶつ園通りの動物病院)
②膝蓋骨内方脱臼と前十字靱帯断裂を併発しCORA based levelingosteotomy で対応した犬の一例
池田人司(オールハート動物リファーラルセンター)
③膝蓋骨脱臼を呈した猫の一例
天野まど香、本阿彌宗紀(東京大学)
④脛骨粗面転位術に関連する合併症を呈した三例
櫻田 晃(さくらだ動物病院)

【文献レポート】
塘田周作、種子島貢司、鞆 裕磨、枝村一弥(日本大学)

【Column】
枝村一弥(日本大学)

【連載】
診療力が試される症例
Vet Board QUIZ
●皮膚④
執筆:村山信雄(犬と猫の皮膚科)
●腎・泌尿器⑤
執筆:西峯健介(松原動物病院)
監修:岩井聡美(北里大学)

【文献情報】
●皮膚④
執筆:村山信雄(犬と猫の皮膚科)
●腎・泌尿器⑤
執筆:岩井聡美(北里大学)


出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 112頁
発行年月日:2021年1月15日