Open Nav
  1. TOPページ
  2. VETERINARY BOARD 2021 APRIL No.24 解剖学・薬理学から 考える神経ブロック

画像をクリックして拡大イメージを表示

VETERINARY BOARD 2021 APRIL No.24 解剖学・薬理学から 考える神経ブロック
《00172104》


販売価格: ¥ 4,400円(税込)


臨床の選択肢を広げるケーススタディ・マガジン

<今の臨床を変える3つのポイントはこれ!>
1.さまざまな症例から+αの診療選択肢を学ぶ
2.臨床現場で活用できる最新情報をフォローアップ
3.各科目を専門のコーディネーターが監修!

WEB MOVIE
4月号関連の動画がご覧いただけます。



※4月号に掲載されているID/パスワードを入力しご覧下さい。
※配信期限は2022年3月末日とさせていただきます。



本誌の一部をご試読いただけます。


【特集】
解剖学・薬理学から考える神経ブロック
監修: 伊丹貴晴(酪農学園大学)

●総論
①神経ブロックに必要な神経の解剖
伊丹貴晴(酪農学園大学)
②局所麻酔薬の作用機序とその効果的な使い方
伊丹貴晴(酪農学園大学)

【症例報告】
①口腔の神経ブロックを実施した二例
小島一輝(北海道大学)
②球後ブロックを実施した一例
加藤桂子(酪農学園大学)
③大耳介神経ブロック・耳介側頭ブロックを実施した一例
加藤桂子(酪農学園大学)
④前肢の神経ブロックを実施した二例
長久保 大(東京大学)
⑤後肢の神経ブロックを実施した一例および肢端の神経ブロックを実施した二例
大山紀彦(北海道大学)
⑥体幹部の神経ブロックを実施した二例
飯塚智也(日本動物高度医療センター 名古屋)
⑦硬膜外麻酔を実施した一例
古川美帆、長濱正太郎(日本動物麻酔科医協会)

【文献レポート】
CHEN I-YING、田面木晴香(酪農学園大学)

【連載】
診療力が試される症例
Vet Board QUIZ
●眼科④
執筆:光本恭子(どうぶつ眼科専門クリニック)
監修:辻田裕規(どうぶつ眼科専門クリニック)

【文献情報】
●眼科④
執筆:光本恭子(どうぶつ眼科専門クリニック)

【TOPICS】
●話題のサイトポイントⓇケースレポート速報
杉山直也(兵庫ペット医療センター 東灘病院)
監修:辻田裕規(どうぶつ眼科専門クリニック)


出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 112頁
発行年月日:2021年4月15日