Open Nav
  1. TOPページ
  2. VETERINARY ONCOLOGY No.30(2021年4月号)四肢皮膚欠損の再建 再建の選択肢を増やそう!

画像をクリックして拡大イメージを表示

VETERINARY ONCOLOGY No.30(2021年4月号)四肢皮膚欠損の再建 再建の選択肢を増やそう!
《00142104》


販売価格: ¥ 7,150円(税込)


小動物腫瘍科専門誌

がん治療と向きあう先生方に最大のエールを!!
・より一次診療で役立つ
“一次診療でできることは、まだまだ増やせる!”もう一歩踏み込んだ役立つ情報を!
・より実践的で現場主義
できること、やるべきことを明確にし、「がん治療」に関わる全ての獣医師に価値のある情報の提供を!
VETERINARY ONCOLOGYは現場で使える価値のある情報をご提供するべく、パワーアップ!


本誌の一部をご試読いただけます。


■目次
【特集】
四肢皮膚欠損の再建
再建の選択肢を増やそう!

●監修にあたって/小山田和央
<総論>
●四肢に発生する皮膚・皮下腫瘍 ― 臨床病理医の立場から/石﨑禎太
●診断および手術適応決定のコツとピットフォール/原田 慶
●術式選択のコツとピットフォール/細谷謙次

<四肢の再建法 ― 私はこうしている>
●前肢 : 肘周囲
・皮膚ヒダ皮弁(Skin Fold Flaps)/齋藤 遥,小山田和央
・胸背動脈皮弁/関 真美子
・双茎皮弁+計画的二期癒合/金井詠一
・胸背動脈皮弁の崩壊に対する救済的二期癒合/田戸雅樹
●前肢 : 前腕部
・多孔減張切開(メッシュ状切開)/福井 翔
・肘ヒダ皮弁(回転皮弁)/関 真美子
・二期的植皮術/山下傑夫
・一期的植皮術/山下傑夫
・計画的二期癒合/田戸雅樹
・Direct Distant Flap(Single Pedicle)/佐藤朝香,高木 哲
●前肢 : 前肢遠位~指端部
・転位皮弁/関 真美子
・犠牲的断指による指皮弁/山下傑夫
・遊離皮膚移植(全層メッシュグラフト)/佐藤朝香,高木 哲
・計画的二期癒合/田戸雅樹
・V-Y plasty /金井詠一
・人工真皮設置後,陰圧閉鎖療法下にて遊離皮膚移植実施/竹内恭介
●前肢 : パッド
・指球転移術/齋藤 遥,小山田和央
●後肢 : 大腿部
・多孔減張切開(メッシュ状切開)/福井 翔
・皮膚ヒダ皮弁(Skin Fold Flaps)/齋藤 遥,小山田和央
・深腸骨回旋動脈(腹側枝)を用いた軸状皮弁/山下傑夫
・深腸骨回旋動脈皮弁と浅後腹壁動脈皮弁/佐藤朝香,高木 哲
・大腿部局所皮弁法(回転皮弁法)/細谷謙次
●後肢 : 下腿部
・多孔減張切開(メッシュ状切開)/関 真美子
・下腿部皮膚欠損に対する局所皮弁(転移皮弁)/山下傑夫
・膝動脈皮弁(Genicular Axial Pattern Flap)/齋藤 遥,小山田和央
・ 浅後腹壁動脈皮弁(Caudal Superficial EpigastricAxial Pattern Flap)/齋藤 遥,小山田和央
・浅後腹壁動脈皮弁/関 真美子
●後肢 : 後肢遠位~趾端部
・肢端部皮膚欠損に対する遊離全層植皮術/山下傑夫
・計画的二期癒合/田戸雅樹
・逆行性伏在フラップ転位皮弁/金井詠一
●後肢 : パッド
・趾球転移術/齋藤 遥,小山田和央

【連載】
●Case study 鑑別診断徹底トレーニング! 第9回
CASE 36/高木 哲
CASE 37/近藤広孝
CASE 38/金井詠一
CASE 39/根尾櫻子
●抗がん薬治療の実際~薬用量の決定と有害事象への対応 第17回
犬の上顎骨肉腫の1例/佐々木 悠

●訂正とお詫び
●次号予告


出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 136頁
発行年月日:2021年4月25日