Open Nav
  1. TOPページ
  2. 臨床3年目までに知っておくべき Clinical Essential Points 肝胆膵

画像をクリックして拡大イメージを表示

臨床3年目までに知っておくべき Clinical Essential Points 肝胆膵
《20110294》


販売価格: ¥ 13,200円(税込)


要点を押さえてプロセスを理解する!


この病態、どう評価する?
肝胆膵疾患を診るために必要な基本テクニックをつかむ!
●臨床3年目までに学ぶべき肝胆膵疾患の臨床徴候・検査および診断の基本となる考え方を、それぞれの疾患ごとに詳しく解説!
治療の概略も理解することができます。
●どんな症状の時に、どのような検査をするべきか、適切な治療を行うための検査のポイントや診断のアプローチ方法についても解説します。


<CONTENTS>
1、胆嚢疾患
胆泥・胆嚢炎・胆嚢粘液嚢腫それぞれの病態・診断・治療を理解
2、黄疸
肝前性(溶血性)・肝性・肝後性それぞれの識別を体系化して理解
3、肝疾患
肝疾患を疑う症例の診断アプローチ/肝疾患に関連する検査(血液検査・画像検査・生検)
4、膵炎
総論/診断/治療(輸液・疼痛管理・制吐・その他)


出版:エデュワードプレス
監修:森田 肇(日本小動物医療センター付属動物夜間救急診療センター 主任)
講師:金本 英之(DVMsどうぶつ医療センター横浜 内科/アジア獣医内科設立専門医)、上田 博康(日本小動物医療センター 消化器科)
サイズ:DVD-Video/209min
発行年月日:2021年7月中旬
ISBN:978-4-86671-138-6