Open Nav
  1. TOPページ
  2. CLINIC NOTE No.192 2021 Jul 7月号 犬・猫の全身性高血圧-高血圧の「標的臓器障害」を知る-

画像をクリックして拡大イメージを表示

CLINIC NOTE No.192 2021 Jul 7月号 犬・猫の全身性高血圧-高血圧の「標的臓器障害」を知る-
《00082107》


販売価格: ¥ 3,353円(税込)


獣医学の“標準診療”を学ぶ総合情報誌 月刊「CLINIC NOTE」

◆ホームドクターに求められる“標準診療”を解説!(もちろん+αもあり)
◆遭遇頻度が高い疾患を中心に掲載。診療に迷ったらすぐにクリノへ!!
◆フローチャート・表・写真を多用した、“見てすぐ覚える・使える”誌面構成

【動画閲覧サービス「EDU SALON」ご視聴のご案内】
・EDU SALONのご視聴はCLINIC NOTE全読者対象になります。
・EDU SALONへアクセス後、本誌に記載のパスワードをご入力ください。


WEB MOVIE
7月号関連の動画がご覧いただけます。



※7月号に掲載されているID/パスワードを入力しご覧下さい。
※配信期限は2022年月6末日とさせていただきます。



本誌の一部をご試読いただけます。


【特集】
犬・猫の全身性高血圧
-高血圧の「標的臓器障害」を知る-
監修:水野壮司(東京大学/Ve.C. Japan動物病院グループ)

総論:全身性高血圧の概要
水野壮司(東京大学/Ve.C. Japan動物病院グループ)
各論 1:腎臓への障害
山野茂樹(うえだ動物クリニック)
各論 2:心臓への障害
大石隆光(長居動物病院)
各論 3:眼への障害
寺門邦彦(相模原どうぶつ医療センター)
各論 4:脳神経への障害とその救急対応
長久保 大(東京大学)

【連載、TOPICS】
●猫の超音波検査 パーフェクトアトラス
第 14回 腎臓腫瘍
執筆:新坊弦也(北海道大学)
監修:中村健介(北海道大学)

●いざというとき慌てない!救急・急変への対応法
第 11 回 重症例に対する麻酔管理
各論 麻酔前~麻酔導入戦略④-帝王切開-
執筆:松方 聡(TRVA動物医療センター)
監修:川瀬広大(札幌夜間動物病院)

●獣医療リハビリテーション手帳
第 3 回 股関節脱臼/レッグ・カルベ・ペルテス病①
小林 聡(ONE for Animals)

●後輩を育てる動物病院のフレームワーク
第 28 回『 ストレス』を『マネジメントする』という考え方
田中理咲(動物病院ヒューマンスキル育成コンサルタント)

●Square×CLINIC NOTEコラボレーション企画
使って納得した“シンプル&簡単操作”
キャッシュレス決済のベストチョイス
『Square Terminal』

●次回予告/奥付


出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 96頁
発行年月日:2021年7月1日