Open Nav
  1. TOPページ
  2. 【10%OFFキャンペーン開催中!】VETERINARY ONCOLOGY No.31(2021年7月号)どうする?どうなる?この腫瘍1 臨床に役立つ治療と予後のデータ集

画像をクリックして拡大イメージを表示

【10%OFFキャンペーン開催中!】VETERINARY ONCOLOGY No.31(2021年7月号)どうする?どうなる?この腫瘍1 臨床に役立つ治療と予後のデータ集
《00142107》


販売価格: ¥ 6,435円(税込)


小動物腫瘍科専門誌

獣医師インタビューシリーズ「獣医療のミライ」お薦め雑誌!
10%OFFキャンペーン開催中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
定価:7,150円(10%税込)
キャンペーン特価:6,435円(10%税込)
※2021年11月末日まで

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▼獣医師インタビューシリーズ「獣医療のミライ」
詳細はこちらをクリック!


がん治療と向きあう先生方に最大のエールを!!
・より一次診療で役立つ
“一次診療でできることは、まだまだ増やせる!”もう一歩踏み込んだ役立つ情報を!
・より実践的で現場主義
できること、やるべきことを明確にし、「がん治療」に関わる全ての獣医師に価値のある情報の提供を!
VETERINARY ONCOLOGYは現場で使える価値のある情報をご提供するべく、パワーアップ!


本誌の一部をご試読いただけます。


■目次
【特集】
どうする?どうなる?この腫瘍1
臨床に役立つ治療と予後のデータ集
●監修にあたって/近藤広孝
●インフォームド・コンセント/瀬戸口明日香

【皮膚】
●犬の皮膚・皮下の肥満細胞腫/山﨑裕毅
●爪床腫瘍/山﨑裕毅
●軟部組織肉腫/星野有希
●肛門周囲腺腫,肛門周囲腺癌,肛門嚢腺癌/星野有希

【造血器】
●犬のリンパ腫-多中心型リンパ腫(びまん性大細胞型B 細胞リンパ腫とT 細胞T 領域リンパ腫),胃腸管リンパ腫(大細胞性・小細胞性),皮膚リンパ腫,その他のリンパ腫(縦隔型,肝脾型)/中野優子
●猫のリンパ腫-消化器型,縦隔型,鼻腔内型/中野優子
●白血病/古澤 悠
●形質細胞性腫瘍/古澤 悠
●組織球系細胞腫瘍-限局性・播種性・血球貪食性/中野優子

【消化器】
●犬の口腔内悪性黒色腫/高橋洋介
●扁平上皮癌/天野まど香
●胃腸管リンパ腫/大参亜紀
●犬の結直腸炎症性ポリープ,大腸腺癌/中川泰輔
●消化管間質腫瘍/野口亜季

【肝・胆・膵】
●肝細胞腺腫・肝細胞癌/佐々木 悠
●胆管癌/接待創太
●膵腺癌/小澤佑太

【泌尿器・生殖器】
●犬の精巣腫瘍/古川敬之
●犬の卵巣腫瘍/古川敬之
●犬の子宮腫瘍・膣腫瘍/古川敬之

【乳腺】
●犬の乳腺腫瘍/永浦香里
●猫の悪性乳腺腫瘍/永浦香里
●炎症性乳癌/永浦香里

【連載】
●Case study 鑑別診断徹底トレーニング! 第10回
CASE40/金井詠一
CASE41/高木 哲
CASE42/根尾櫻子
CASE43/近藤広孝

●次号予告


出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 128頁
発行年月日:2021年7月25日