Open Nav
  1. TOPページ
  2. 【10%OFFキャンペーン開催中!】小動物 最新 外科学大系 6 消化器系2

画像をクリックして拡大イメージを表示

【10%OFFキャンペーン開催中!】小動物 最新 外科学大系 6 消化器系2
《10003316》


販売価格: ¥ 25,740円(税込)


『小動物 最新 外科学大系』シリーズ、待望の最新刊!

新刊「SURGEON BOOKS見てわかる小動物の外科手技Ⅱ 消化管」2021年4月21日発刊記念!
関連書籍10%OFFキャンペーン開催中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
定価:28,600円(10%税込)
キャンペーン特価:25,740円(10%税込)
※2021年5月末日まで

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


胃・腸管・肝臓・肝外胆道系の外科疾患の解剖から治療法まで徹底解説!
■第1章 胃の外科
胃の疾患には、主に胃内異物・胃拡張-胃念転症候群・胃排出路障害・胃のびらん/潰瘍・胃腫瘍などがある。それらの疾患の外科的治療に必要な基本的術式(胃切開術・部分的胃切除術・腸管との吻合術・幽門形成術・胃腹壁固定術など)を中心に解説しています。

■第2章 腸管の外科
小腸と大腸の外科適応症には、異物や腫瘍による閉塞・腸重積・腸捻転・巨大結腸症・直腸脱などがあります。その際に必要な腸切開術および切除術・吻合術などの術式を、術前術後の管理を含めて多彩なイラストと症例写真を交えて詳細に解説しています。

■第3章 肝臓の外科
肝臓の外科的疾患として、主に門脈体循環シャント・肝動静脈瘻・腔洞性肝疾患・肝腫瘍を取り上げ、術前・術中および術後管理から肝臓へのアプローチ法、外科的肝生検法、肝葉切除術などについて、豊富な症例写真をふんだんに使用し、分かりやすく解説しています。

■第4章 肝外胆道系の外科
肝外胆道系には、肝管・胆嚢管・胆嚢・総胆管などが含まれますが、その疾患として胆泥・胆石症、胆嚢炎、胆嚢梗塞、胆汁性腹膜炎などを取り上げ、胆嚢摘出術、総胆管の切開術などの外科手技について、詳細に解説しています。


第1章 胃の外科 佐々木基樹・山田一孝・北村延夫/鷲巣 誠
 1 胃の構造と機能
  1.胃の発生と保定
  2.胃の位置と形態
  3.胃の血管分布
  4.胃のリンパ系
  5.胃の神経支配
  6.胃の組織構造と生理機能
 2 基本的術式と術前術後管理
  1.手術の適応
  2.術前管理
  3.麻酔管理
  4.基本的手技
 3 各種の疾患
  1.胃内異物
  2.胃拡張-胃捻転症候群
  3.胃排出障害(胃流出路閉塞,胃運動障害)
  4.胃のびらん/潰瘍
  5.胃の腫瘍

第2章 腸管の外科 佐々木基樹・山田一孝・北村延夫/浅野和之
 1 腸の構造と機能
  1.腸の位置と形態
  2.腸の発生と保定
  3.腸の血管分布
  4.腸のリンパ系
  5.腸の神経分布
  6.腸の組織構造
 2 手術の適応と術前管理
  1.小腸(十二指腸・空腸・回腸)
  2.大腸(盲腸・結腸・直腸)
  3.術前管理
 3 基本的術式と術後管理
  1.腸切開術
  2.腸切除術と腸吻合術
  3.結腸切除術と結腸吻合術
  4.盲腸切除術
  5.直腸切除術
  6.術後管理
 4 各種の疾患
  1.腸内異物
  2.腸管の腫瘍
  3.腸重積
  4.腸捻転
  5.感染と炎症状態
  6.巨大結腸症
  7.直腸脱

第3章 肝臓の外科 浅利昌男/小出和欣
 1 肝臓の構造と機能
  1.肝臓の位置,重量と外形
  2.肝臓の間膜
  3.肝臓の血管分布
  4.肝臓の組織構造
  5.肝管系
  6.肝臓の神経支配とリンパ循環
  7.肝臓の発生
  8.肝臓の血管の発生と循環異常の成立
  9.肝臓の機能
 2 手術の適応と術前管理
  1.手術の適応
  2.術前管理
 3 基本的術式と術後管理
  1.麻酔と術中管理
  2.肝臓へのアプローチ法
  3.外科的肝生検
  4.部分的肝葉切除術
  5.肝葉全切除術
  6.術後管理と合併症
 4 各種の疾患
  1.門脈体循環シャント
   1.原因と病態
   2.診断
   3.治療
   4.術後管理と予後
  2.肝動静脈瘻
   1.原因と病態
   2.診断
   3.治療
   4.術後管理と予後
  3.腔洞性肝疾患
   1.原因と病態
   2.診断
   3.治療
   4.術後管理と予後
  4.肝腫瘍
   1.原因と病態
   2.診断
   3.治療
   4.術後管理と予後

第4章 肝外胆道系の外科 市原伸恒/鷲巣 誠
 1 肝外胆道系の構造と機能
  1.肝外胆道系の構造
  2.肝外胆道系周囲にみられる構造
  3.胆汁の成分と機能
  4.胆汁の分泌
 2 手術の適応と術前管理
  1.画像診断
  2.肝外胆管系の解剖
  3.手術の適応と術前管理
 3 基本的術式と術後管理
  1.胆嚢摘出術
  2.総胆管の切開術
  3.総胆管から十二指腸への通過性の確認
  4.胆汁排泄迂回路の作製
  5.術後管理
 4 各種の疾患
  1.胆泥・胆石症
  2.胆嚢炎
  3.胆嚢梗塞と壊死性胆嚢炎
  4.粘液嚢腫
  5.胆汁性腹膜炎


総監修:山根義久(東京農工大学名誉教授)
編集:多川政弘(日本獣医生命科学大学教授)
編集委員:高瀬勝晤(北里大学名誉教授)
      中間實徳(山口大学名誉教授)
      南 三郎(鳥取大学教授)
      武藤 眞(麻布大学准教授)
      山村穂積(株式会社ホズミ代表取締役)
出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 オールカラー 260頁 上製本
発行年月日:2012年4月10日
ISBN:978-489995-633-4