Open Nav
  1. TOPページ
  2. CLINIC NOTE No.196 2021 Nov 11月号 腹部X線検査における撮影・読影の極意(後編)

画像をクリックして拡大イメージを表示

CLINIC NOTE No.196 2021 Nov 11月号 腹部X線検査における撮影・読影の極意(後編)
《00082111》


販売価格: ¥ 3,353円(税込)


獣医学の“標準診療”を学ぶ総合情報誌 月刊「CLINIC NOTE」

◆ホームドクターに求められる“標準診療”を解説!(もちろん+αもあり)
◆遭遇頻度が高い疾患を中心に掲載。診療に迷ったらすぐにクリノへ!!
◆フローチャート・表・写真を多用した、“見てすぐ覚える・使える”誌面構成


本誌の一部をご試読いただけます。


【特集】
腹部X線検査における撮影・読影の極意(後編)
監修:中村健介(北海道大学)
執筆:新坊弦也(北海道大学)
読影:各臓器の正常所見
読影:各疾患の読影ポイント
消化管閉塞(小腸内異物)、ひも状(線状)異物、消化管の慢性部分閉塞、胃拡張捻転症候群、Chronic Gastric Instability、急性膵炎・膵臓腫瘍、子宮蓄膿症・子宮水症、気腹、Nodular fat necrosis、腹腔内腫瘤性病変、骨転移

【連載、TOPICS】
●猫の超音波検査 パーフェクトアトラス
第 18 回 脾臓疾患
執筆:新坊弦也(北海道大学)
監修:中村健介(北海道大学)

●いざというとき慌てない!救急・急変への対応法
第 13 回 誤食・中毒の緊急対応に関する疑問②
執筆:亀山健吾(札幌夜間動物病院)
監修:川瀬広大(札幌夜間動物病院)

●獣医療 リハビリテーション手帳
第 7 回 胸腰部椎間板ヘルニア術前術後①
小林 聡(ONE for Animals)

●後輩を育てる動物病院のフレームワーク
第 30 回 現場レポート総集編
他院から学ぶ後輩育成
田中理咲(動物病院ヒューマンスキル育成コンサルタント)

【獣医再生医療特別対談企画】
●Part 1
「間葉系幹細胞と獣医再生医療の未来」
正岡久典(志村坂下動物総合医療センター)×枝村一弥(日本大学)

●Part 2
「 ステムキュア元年 臨床家の視点と期待」
平野由夫(日本獣医再生医療学会)×久山昌之(久山獣医科病院)

●3号連続
【ベネッセコーポレーション×CLINIC NOTEコラボレーション企画】
「動物病院はDXをどう進めるのか?~順番待ちと予約はスマホが便利」
ペットPASS導入病院インタビュー

●次回予告/奥付


出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 108頁
発行年月日:2021年11月1日