Open Nav
  1. TOPページ
  2. SA Medicine 2022/4月号(No.138)ピックアップ!消化器系の薬~頻用薬を最新の知見を交え解説~

SA Medicine 2022/4月号(No.138)ピックアップ!消化器系の薬~頻用薬を最新の知見を交え解説~
《00042204》


販売価格: ¥ 4,505円(税込)


小動物内科専門誌 隔月刊「SA Medicine」

【2022年2月号から新特集・新連載スタート!】
内科を深く知る・診る・学ぶ
”複数の疾患を併発した症例の増加”
”個体に合わせた治療の必要性”
2022年もSA Medicineは、確かなエビデンスを提供してまいります。
新特集では、薬理とエビデンスデータから徹底解説!



本誌の一部をご試読いただけます。


【特集】
ピックアップ!消化器系の薬
~頻用薬を最新の知見を交え解説~
監修 大野耕一
・マロピタントと制吐薬/塚本篤士
・モサプリドと消化管運動改善薬/塚本篤士
・オメプラゾールと胃酸分泌抑制薬/横山望
・スクラルファートと胃粘膜保護薬/横山望
・トラネキサム酸と催吐薬/塗木貴臣
・ミルタザピンと食欲刺激薬/中川泰輔
・ラクツロースと下剤(猫)/服部幸
・ステロイド薬と消化管の抗炎症薬/大田寛
・トピック:胃腸疾患に対する最近の抗菌薬の考え方について/五十嵐寛高

【連載】
・院内の感染症対策 
第2回「総論:滅菌機器・PPE・動物病院の動線」
早坂惇郎
・内科的治療の限界と外科的介入 
第11回「胸腰部椎間板ヘルニア」
石野寛和/王寺隆
・臨床を支える日本の研究
永田矩之/山田修作


出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 108頁 隔月刊(偶数月発行)
発行年月日:2022年4月1日