Open Nav
  1. TOPページ
  2. SURGEON 2022/9月号(155号)主な整形外科疾患治療法のピットフォール/ 術後合併症とリカバリー方法(前編)

SURGEON 2022/9月号(155号)主な整形外科疾患治療法のピットフォール/ 術後合併症とリカバリー方法(前編)
《00052209》


販売価格: ¥ 7,543円(税込)


小動物外科専門誌 隔月刊「SURGEON」

外科手術をする際に助けとなる実践的な内容をはじめ、手術適応判断に役立つ材料や手術前後の管理についても盛り込みお役に立てる情報をお届けします。
>>お得な定期購読へのお申し込みはこちらをご確認ください。


本誌の一部をご試読いただけます。


■本書において、記事中の記述に誤りがありました。
詳細はこちらをご確認お願い申し上げます。


【特集】
主な整形外科疾患治療法のピットフォール/ 術後合併症とリカバリー方法(前編)
監修:泉澤康晴
●巻頭言/泉澤康晴
●プレート法とスクリュー法のピットフォールと対策/山口 力
●髄内ピン法/K- ワイヤー骨片固定法/サークラージワイヤー法のピットフォール/戸次辰郎
●肩関節不安定症・脱臼におけるピットフォール/小林 聡
●股関節脱臼治療におけるピットフォール~合併症と対処法~/枝村一弥

【連載・他】
●薬理作用から考える 麻酔・疼痛管理法
末梢性の筋弛緩薬
山下和人,伊丹貴晴,田村 純,佐野忠士


出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判112頁
発行年月日:2022年9月20日