Open Nav
  1. TOPページ
  2. VETERINARY BOARD 2022 NOVEMBER No.43 慢性腸症~「嘔吐、下痢、食欲がない」に対する 治療の選択肢~

VETERINARY BOARD 2022 NOVEMBER No.43 慢性腸症~「嘔吐、下痢、食欲がない」に対する 治療の選択肢~
《00172211》


販売価格: ¥ 4,400円(税込)


臨床の選択肢を広げるケーススタディ・マガジン

<今の臨床を変える3つのポイントはこれ!>
1.さまざまな症例から+αの診療選択肢を学ぶ
2.臨床現場で活用できる最新情報をフォローアップ
3.各科目を専門のコーディネーターが監修!
>>お得な定期購読へのお申し込みはこちらをご確認ください。


『VETERINARY BOARD』×『CLINIC NOTE』連動特集企画のアンケート募集中!
連動特集企画では、VETERINARY BOARD、CLINIC NOTEをご購読いただいている皆様のご意見・ご感想をお伺いするためのアンケートを毎月実施いたします。
ご回答いただいた内容は、今後のよりよい雑誌作りの参考とさせていただきますので、ぜひ、ご協力をお願いいたします!
・11月号の回答期限:2023年1月31日(火)
・特典:抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


本誌の一部をご試読いただけます。


【特集】
慢性腸症
~「嘔吐、下痢、食欲がない」に対する治療の選択肢~
監修: 大田 寛(酪農学園大学)

●総論
慢性腸症の診断と治療
田村昌大(酪農学園大学)

●症例報告
①食事反応性腸症(非蛋白漏出性腸症)の犬の一例
山本集士(酪農学園大学)
②食事反応性腸症の猫の一例
服部 幸(東京猫医療センター)
③クロラムブシルの長期使用により血小板減少症を併発した蛋白漏出性腸症の犬の二例
林 幸太郎(京浜どうぶつ医療センター)
④抗菌薬反応性腸症の犬の一例
五十嵐寛高(麻布大学)
⑤免疫抑制薬反応性腸症の犬の一例
阪本恵美(東京大学)
⑥免疫抑制薬反応性腸症の猫の一例
田村昌大(酪農学園大学)
⑦治療抵抗性腸症の犬の一例
中川泰輔(東京大学)
⑧治療抵抗性腸症の猫の一例
横山 望(北海道大学)

【文献レポート】
西田暁子、長谷川寧々、大田 寛(酪農学園大学)

【連載】
診療力が試される症例
Vet Board QUIZ
●産科・生殖器科⑤
執筆:堀 達也(日本獣医生命科学大学)

文献情報
●産科・生殖器科⑤
執筆:堀 達也(日本獣医生命科学大学)


出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 90頁
発行年月日:2022年11月15日