Open Nav
  1. TOPページ
  2. VETERINARY BOARD 2023 JANUARY No.45 門脈体循環シャント~外科と内科の選択肢~

VETERINARY BOARD 2023 JANUARY No.45 門脈体循環シャント~外科と内科の選択肢~
《00172301》


販売価格: ¥ 4,400円(税込)


臨床の選択肢を広げるケーススタディ・マガジン

<今の臨床を変える3つのポイントはこれ!>
1.さまざまな症例から+αの診療選択肢を学ぶ
2.臨床現場で活用できる最新情報をフォローアップ
3.各科目を専門のコーディネーターが監修!
>>お得な定期購読へのお申し込みはこちらをご確認ください。

『VETERINARY BOARD』×『CLINIC NOTE』連動特集企画のアンケート募集中!
連動特集企画では、VETERINARY BOARD、CLINIC NOTEをご購読いただいている皆様のご意見・ご感想をお伺いするためのアンケートを毎月実施いたします。
ご回答いただいた内容は、今後のよりよい雑誌作りの参考とさせていただきますので、ぜひ、ご協力をお願いいたします!
・1月号の回答期限:2023年3 月 31 日(金)
・特典:抽選でAmazonギフト券をプレゼント!


本誌の一部をご試読いただけます。


【特集】
門脈体循環シャント
~外科と内科の選択肢~
監修: 金本英之(ER八王子 動物高度医療救命救急センター)

●総論
①門脈体循環シャントの病態・血液検査・内科管理
横山 望(北海道大学)
②門脈体循環シャントの画像診断
石川雄大(埼玉動物医療センター)
③門脈体循環シャントの外科的治療
德永 暁(JASMINEどうぶつ総合医療センター)

●症例報告
①先天性肝外門脈体循環シャントに対して開腹下でセロハン結紮術を行った犬の一例
岩田泰介(日本小動物医療センター)
②先天性肝内門脈体循シャントに対して開腹下で結紮術を行った犬の一例
岩田泰介(日本小動物医療センター)
③先天性肝内門脈体循環シャントに対するコイル塞栓術を行った犬の一例
田村 啓、浅野和之(日本大学)
④腹腔鏡を用いてシャント血管結紮を行った左胃静脈-横隔静脈シャントの犬の一例
重本 仁(王子ペットクリニック)、鳥巣至道(酪農学園大学)
⑤先天性門脈体循環シャントと診断されたが外科的治療を実施しなかった犬の一例
大門祐太(ER八王子 動物高度医療救命救急センター)
⑥門脈体循環シャントを疑われたが原発性門脈低形成と診断された犬の一例
大門祐太(ER八王子 動物高度医療救命救急センター)

【文献レポート】
安部愛里(DVMsどうぶつ医療センター横浜)

【連載】
診療力が試される症例
Vet Board QUIZ
●眼科⑥
執筆:光本恭子(どうぶつ眼科専門クリニック)
監修:辻田裕規(どうぶつ眼科専門クリニック)
●腎・泌尿器⑧
執筆:西峯健介(松原動物病院)
監修:岩井聡美(北里大学)

文献情報
●眼科⑥
執筆:光本恭子(どうぶつ眼科専門クリニック)
監修:辻田裕規(どうぶつ眼科専門クリニック)
●腎・泌尿器⑧
執筆:西 晃太郎(慶應義塾大学)
監修:岩井聡美(北里大学)


出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 112頁
発行年月日:2023年1月15日