Open Nav
  1. TOPページ
  2. 【10%OFFキャンペーン開催中!】皮膚科の処方ノート 2023 一次診療でも使える! 犬と猫の診断と治療

【10%OFFキャンペーン開催中!】皮膚科の処方ノート 2023 一次診療でも使える! 犬と猫の診断と治療
《10004220》


販売価格: ¥ 21,780円(税込)


公式に当てはめて治す!シンプルな考え方で皮膚科診療を苦手から得意分野に

皮膚疾患が増える前に対策を!
皮膚病関連書籍キャンペーン開催中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
定価:24,200円(税込)
キャンペーン特価:21,780円(税込)
※2024年7月31日まで

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

その他の対象商品を見る

<気になる内容は?>
本書の詳細はこちらをご覧ください!
・犬アトピー性皮膚炎診断ガイドライン(2015)を大隅先生オリジナルバージョンに改編!4つのステップに分かれており、各疾患の除外方法まで記載。皮膚疾患をシンプルに診断できるようになります。
・巻末付録として、一般診療でよく遭遇する疾患のオリジナルインフォームド・コンセントシートが付いています。飼い主への分かりやすい説明に役立ちます。
・明瞭簡潔な診断メソッドはもちろん、各薬剤の特性にあわせた治療方法を網羅!皮膚科症例に迷ったら、すぐに手にとっていただきたい一冊です。

<執筆者である大隅尊史先生先生に本書の特徴や読みどころなどを伺いました>
インタビューの詳細はこちらをご覧ください!
次へ


本誌の一部をご試読いただけます。


【「EDUWARD eBOOK」本書デジタルも発売中】
スマホ、PC、タブレットで知りたい情報を必要な時に!
「EDUWARD eBOOK」もぜひご利用ください!


■本書において、記事中の記述に誤りがありました。
詳細はこちらをご確認お願い申し上げます。


<CONTENTS>
皮膚科診療の最大のコツ
本書の使い方

【序章 皮膚科の検査】
⒈ さらっとおさらい、一次診療でよく行う皮膚科の検査
・診断
⒉ 皮膚科の問診 シグナルメントとヒストリーの聴取
・診断
⒊ 皮膚科の身体検査
・診断

【第1部 CADの除外診断ステップを利用した診断アプローチ(一部,猫も含む)】
● 第1章 痒み治療ステップ
⒈ 痒い犬の治し方 CADの除外診断ステップを利用したワンパターンの診療アプローチ
・総論
・アドバンス・インフォメーション

● 第2章 真菌症・寄生性疾患・感染症
⒈ 猫の皮膚糸状菌症~誰でもできるビカビカ猫の治し方~
・総論
・診断
・治療
・アドバンス・インフォメーション
⒉ 犬のノミアレルギー性皮膚炎
・総論
・治療
⒊ 一般的な外部寄生虫症(ニキビダニ症,疥癬,ミミダニ症,ツメダニ症,シラミ症)
・診断
⒋ 犬の膿皮症の診断と治療
・総論
・診断
・治療
・アドバンス・インフォメーション
⒌ マラセチア性皮膚炎への対応
・診断
・治療
・アドバンス・インフォメーション

● 第3章 アレルギー性皮膚疾患の診断
⒈ 犬の皮膚食物有害反応の診断/除外法(犬アトピー性皮膚炎の診断)
・診断
・アドバンス・インフォメーション

● 第4章 犬アトピー性皮膚炎(CAD)の治療
0.CADの治療
・総論
⒈ CADの治療① ステロイドの使い方
・治療
・アドバンス・インフォメーション
⒉ CADの治療② アポキル®錠の使い方
・治療
・アドバンス・インフォメーション
⒊ CADの治療③ サイトポイント®を使いこなす
・治療
⒋ CADの治療④ シクロスポリン製剤を見直す
・治療
Dr. Osumi Presents シクロスポリン小事典
・アドバンス・インフォメーション
⒌ CADの治療⑤ 減感作療法を理解する
・治療
・アドバンス・インフォメーション
⒍ CADの治療⑥ 主要4剤および減感作療法の使い分け
・治療
・アドバンス・インフォメーション
⒎ CADの治療⑦ その他補助療法
・治療
・アドバンス・インフォメーション
⒏ 私の外用薬~基本とおさらいと処方のコツ~
・総論
・治療
⒐ 私のシャンプー療法~学生時代に覚えた基本的な内容~
・治療
筆者が薬用シャンプーを覚えた方法~Virvac社製品を利用して~
基本的なシャンプーのやり方

● 第5章 皮膚上皮向性T細胞性リンパ腫
⒈ 皮膚上皮向性T細胞性リンパ腫の犬を治療する
・総論
・診断
・治療
・アドバンス・インフォメーション

【第2部  その他の疾患】
● 第6章 脱毛症・その他
⒈ アロペシアX
・診断
・治療
・アドバンス・インフォメーション
⒉ 痒みを伴わない脱毛性疾患の診断・治療
・診断
・治療
⒊ 繰り返す趾間の腫れにピリオドを打つ!
・診断
・治療
・アドバンス・インフォメーション

● 第7章 外耳炎・中耳炎
⒈ 犬の外耳炎を制御する~まずは細菌の増殖を伴う外耳炎から~
・総論
・診断
・治療
・アドバンス・インフォメーション①
・アドバンス・インフォメーション②
・アドバンス・インフォメーション③
・アドバンス・インフォメーション④
⒉ ビデオオトスコープを用いた耳科診療
・総論
・ビデオオトスコープを用いた耳科診療① 外耳炎
・治療
・ビデオオトスコープを用いた耳科診療② 中耳炎
・治療
・ビデオオトスコープを用いた耳科診療③ 耳道内腫瘤性疾患
・治療
specialコラム 皮膚科から見直す動物病院経営

■ 付録  インフォームド・コンセントシート
⒈ 皮膚科問診票
2.痒みの重症度スコア(PVAS)
3.皮膚糸状菌症
4 膿皮症(表在性)
5.犬の痒みの診断・治療ステップ
6.猫の瘙痒行動診断ステップ
7.犬の皮膚リンパ腫(多くは上皮向性)
8.アロペシアX(脱毛症X)
9.犬の外耳炎
10.猫の中耳炎
11.短頭種の中耳炎

index


著者: 大隅 尊史
サイズ:A4判、並製、352頁、オールカラー
出版:エデュワードプレス
発行年月日:2023年5月15日
ISBN:978-4-86671-142-3