Open Nav
  1. TOPページ
  2. CLINIC NOTE No.227 2024 Jun 6月号 左心疾患によらない肺高血圧症 ~陰に隠れがちな2群以外の原因を深堀り!~

CLINIC NOTE No.227 2024 Jun 6月号 左心疾患によらない肺高血圧症 ~陰に隠れがちな2群以外の原因を深堀り!~
《00082406》


販売価格: ¥ 3,353円(税込)


遭遇頻度の高い疾患を中心に、内科から外科まで幅広い科目を網羅する 「臨床の教科書」

ホームドクターに求められる“標準診療”を徹底解説
遭遇頻度の高い疾患を厳選して掲載! 診療に迷ったらすぐCLINIC NOTEへ
どの雑誌よりも理解が進むビジュアル展開
>>お得な定期購読へのお申し込みはこちらをご確認ください。


本誌の一部をご試読いただけます。


【特集】
左心疾患によらない肺高血圧症
~陰に隠れがちな2群以外の原因を深堀り!~
監修:中村健介(北海道大学)

①肺高血圧症をみつけ出す
森田智也(岩手大学)
②肺高血圧症の原因を特定する
森田智也(岩手大学)
③臨床分類に基づいた治療を行う
・ 肺動脈性肺高血圧症(第 1 群)の治療
森田智也(岩手大学)
・ 呼吸器疾患、低酸素症またはその両方に伴う肺高血圧症(第 3 群)の治療
森田智也(岩手大学)
・ 肺塞栓症/肺血栓症/肺血栓塞栓症による肺高血圧症(第 4 群)の治療
森田智也(岩手大学)
・ 寄生虫疾患(フィラリア症)による肺高血圧症(第 5 群)の治療
藤岡崇伯(ゆめさき動物病院)

【連載、TOPICS】
●頭の中で三次元化できる!
犬の心エコー・腹部エコービジュアルガイド
第 18 回 肺動脈狭窄症
執筆:望月庸平(岡山理科大学)
監修:福島隆治(東京農工大学)

●基礎から学ぶ 皮膚科のお悩み Q&A
第 22 回 上皮向性リンパ腫
江角真梨子(Vet Craft)

●中毒のスタンダード診療 2023-2024
第 9 回 その他の医薬品中毒(精神薬、循環器薬、鉄剤)
執筆:小林 良(TRVA夜間救急動物医療センター、夜間救急動物病院 目黒)
監修:塗木貴臣(TRVA夜間救急動物医療センター)

●結局のところ、「細胞診」はココを押さえよ!
第 18 回  案外重要な検査のタイミング-犬皮膚組織球腫-
野上 英(富士フイルムVET システムズ)

●誌上セミナー
抗プロジェステロンレセプター剤アグレプリストンを使いこなす
講演:堀 達也(日本獣医生命科学大学)

●最新研究の今! 犬と猫の“腸活”の実際
第 3 回 犬の皮膚科領域への応用①
伊從慶太(1sec.、FINAL ANSWER)
高橋秀明(藤田医科大学、BIOSIS Lab.)
倉満健人(藤田医科大学、BIOSIS Lab.)
藤井 匡(藤田医科大学、BIOSIS Lab.)
栃尾 巧(藤田医科大学、BIOSIS Lab.)

●短期集中連載 猫のOA最前線 
猫の変形性関節症~どのようにみつけて、どのように治療する?~
・第 1 回  変形性関節症における神経成長因子の
作用と抗NGFモノクローナル抗体
講演:枝村一弥(日本大学)
・第 2 回  猫の整形外科学的検査〜猫の特徴を
踏まえて触診してみる〜
講演: Dr. Duncan Lascells(Comparative Pain Research and Education
Centre、North Carolina State University)

●次回予告/奥付


出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 100頁
発行年月日:2024年6月1日