Open Nav
  1. TOPページ
  2. サンダースVC Vol.6-4 最新 小動物の脊椎・脊髄疾患-診断・治療に必要な知識と考察-

画像をクリックして拡大イメージを表示

サンダースVC Vol.6-4 最新 小動物の脊椎・脊髄疾患-診断・治療に必要な知識と考察-
《00001132》


販売価格: ¥ 12,100円(税込)


臨床で非常に多くみられる脊椎・脊髄疾患に必要な診断・治療法を厳選して収録!

脊椎・脊髄疾患の診断的アプローチと病変部位の特定について解説し,臨床神経学の基礎を確認。また特定した病変部位から主要な脊椎疾患が想定される場合に行う鑑別診断,脊椎疾患を診断する上でのCTとMRIの長所と短所について,さらに椎間板疾患をはじめとする一般的かつ重要な脊椎疾患について個々に解説する。


■目次
・序文 Ronaldo C. da Costa
・監訳者のことば 原 康
・1章 脊髄疾患患者に対する臨床的アプローチと病変の部位診断
 *主訴
 *動物のシグナルメントの考察
 *身体検査および検眼鏡検査
 *神経学的検査
 *プロブレムリストおよび鑑別診断
 *データベースおよび補助的検査
 *神経画像検査
 *脳脊髄液検査
 *電気生理学検査
 *脊椎 / 脊髄疾患患者の部位診断
 *要約
 *参考文献

・2章 脊髄疾患の鑑別診断
 *診断的アプローチ
 *鑑別診断
 *特定の脊椎領域
 *要約
 *推奨文献

・3章 小動物における脊髄の高度画像診断
 *コンピュータ断層撮影法の基礎
 *磁気共鳴映像法の基礎
 *CT対MRI
 *CT画像撮影のテクニック
 *MR画像撮影のテクニック
 *造影撮影法
 *CTとMRIのアーチファクト
 *正常な解剖
 *先天性脊髄疾患
 *炎症性脊髄疾患
 *脊髄腫瘍
 *椎間板疾患
 *頸部脊椎脊髄症
 *腰仙部疾患
 *脊髄外傷
 *要約
 *参考文献

・4章 犬の急性脊髄損傷の病態発生および治療
 *一次的損傷
 *二次的損傷:急性相
 *二次的損傷:亜急性および慢性期
 *要約
 *参考文献


・5章 小動物における椎骨の骨折 / 脱臼
 *解剖学的考察
 *病因
 *診断
 *治療
 *椎骨の骨折 / 脱臼の患者のケアとリハビリテーション
 *合併症
 *要約
 *参考文献

・6章 犬の椎間板疾患
 *病態生理学
 *椎間板ヘルニアの診断
 *頸部椎間板疾患
 *胸腰椎の椎間板疾患
 *要約
 *参考文献

・7章 小動物における線維軟骨塞栓性脊髄症
 *病理生理学
 *臨床所見
 *鑑別診断
 *診断
 *治療
 *予後
 *要約
 *参考文献

・8章 小動物における脊椎の炎症性疾患
 *椎間板脊椎炎
 *髄膜炎
 *脊髄炎および髄膜脊髄炎
 *猫の灰白髄炎
 *要約
 *参考文献

・9章 犬の頸部脊椎脊髄症(ウォブラー症候群)
 *病因
 *病態生理学
 *診断
 *治療
 *外科的治療
 *要約
 *参考文献

・10章 小動物における脊椎腫瘍
 *分類
 *臨床所見
 *猫の脊髄腫瘍
 *診断
 *治療
 *外科手術
 *放射線療法
 *化学療法
 *脊椎腫瘍羅患動物の予後
 *要約
 *参考文献

・11章 犬の変性性脊髄症
 *シグナルメント
 *臨床像
 *鑑別診断
 *病理組織学
 *変性性脊髄症の病理学
 *スーパーオキシドジスムターゼ(SOD-1)
 *筋萎縮性側索硬化症
 *診断方法
 *犬の変性性脊髄症の管理
 *SOD1関連性犬変性性脊髄症とヒトの筋萎縮性側索硬化症への変換
 *要約
 *参考文献

・12章 小動物における先天性脊椎・脊髄奇形
 *脊椎披裂
 *椎体の先天性異常
 *血管奇形
 *クモ膜憩室
 *要約
 *参考文献

・13章 犬の変性性腰仙椎狭窄
 *臨床解剖
 *病理
 *疫学
 *臨床徴候
 *診断
 *鑑別診断
 *治療
 *術後管理とリハビリテーション
 *要約
 *参考文献

・14章 猫の脊髄疾患
 *炎症性 / 感染性疾患
 *腫瘍性疾患
 *外傷性疾患
 *先天性疾患
 *血管疾患
 *変性性 / 遺伝性疾患
 *代謝性 / 栄養性疾患
 *参考文献

・索引


著:Ronaldo C. da Costa
監訳:原 康(日本獣医生命科学大学獣医外科学教授)
出版:エデュワードプレス
サイズ:B5版 上製本 272頁
発行年月日:2011年12月27日
ISBN:978-4-89995-612-9