Open Nav
  1. TOPページ
  2. 【SOLD OUT】小動物の臨床栄養学 第5版

画像をクリックして拡大イメージを表示

【SOLD OUT】小動物の臨床栄養学 第5版
《61000017》


販売価格: ¥ 27,500円(税込)


臨床栄養学の最新情報を、臨床で適応させるための実践書

栄養学の基礎から疾患別の食事管理まで、
23部構成・1,500ページ以上で解説!

●第1部~6部
臨床栄養学の反復法や、健康な犬・猫の栄養管理などについて記述。
●第7部~20部
臨床的症状を有する動物の食餌管理について、症例紹介を交えて解説。
●第21部~22部
薬物動態に対する食餌の影響や、エキゾチックアニマルの栄養管理について解説。
●巻末
栄養管理に必要な各種データを表にして付録。


■本書において、記事中の記述に誤りがありました。
詳細はこちらからご確認お願い申し上げます。


目次
◆第1部 小動物栄養学の原理
1章 小動物臨床栄養学:反復法
2章 エビデンスに基づく臨床栄養学
3章 ヘルスリテラシーとクライアントコンプライアンス
4章 ニュートリゲノミクスおよびニュートリジェネティクス:健康と病気における栄養学的ゲノム科学
5章 栄養素
6章 微量栄養素:ビタミンとミネラル
7章 抗酸化物質
◆第2部 ペットフード
8章 市販のペットフード
9章 ペットフードのラベル
10章 自家製の食餌
11章 食品の安全性
◆第3部 健康な犬の栄養管理
12章 健康な犬への給餌
13章 若齢期(中齢前)の犬への給餌
14章 成齢期(中齢および高齢)の犬への給餌
15章 繁殖に供する犬への給餌
16章 母犬が世話をしない場合の新生子期から離乳までの給餌
17章 成長期の子犬の給餌:離乳後、成齢期まで
◆第4部 ワーキングドッグやスポーツドッグの食餌管理
18章 ワーキングドッグやスポーツドッグの食餌管理
◆第5部 健康な猫の栄養管理
19章 健康な猫への給餌:序論
20章 若齢猫への給餌
21章 中齢~高齢猫への給餌
22章 繁殖期の猫への給餌
23章 子猫の誕生から離乳までの飼養管理
24章 離乳後、成猫までの給餌
◆第6部 栄養補助
25章 重症動物に対する栄養補助および経腸栄養補助
26章 経静脈栄養補助
◆第7部 肥満
27章 肥満
◆第8部 脂質代謝異常および内分泌疾患
28章 脂質代謝異常
29章 内分泌疾患
◆第9部 腫瘍性疾患
30章 癌
◆第10部 食物に対する有害反応、皮膚および被毛の疾患
31章 食物に対する有害反応
32章 皮膚および被毛の疾患
◆第11部 筋骨格系疾患
33章 犬の発育期整形外科疾患
34章 変形性関節症の栄養学的管理
◆第12部 神経疾患
35章 犬の認知機能障害
◆第13部 心血管系の疾患
36章 心血管系の疾患
◆第14部 腎疾患
37章 慢性腎臓病
◆第15部 犬の尿路結石症
38章 犬の尿石症:定義、病態生理、臨床徴候
39章 犬のプリン尿石症:原因、検出、管理、予防
40章 犬のシュウ酸カルシウム尿石症:検出、管理、予防におけるパラダイム変化
41章 犬のリン酸カルシウム尿石症:原因、発見、予防
42章 犬のシスチン尿石症:原因、検出、溶解、再発防止
43章 犬のストルバイト尿石症:原因、検査、管理、予防
44章 犬のシリカ尿石症:原因、検出、処置、予防
45章 犬の複合尿石症:罹患率、意義、管理
◆第16部 猫の下部尿路疾患
46章 猫の下部尿路疾患
◆第17部 歯周疾患
47章 歯周疾患
◆第18部 消化管疾患
48章 胃腸疾患および膵外分泌疾患:序論
49章 口腔疾患
50章 咽頭および食道の疾患
51章 胃の疾患:序論
52章 胃炎および十二指腸潰瘍
53章 犬の胃拡張および胃拡張・捻転
54章 胃の運動性障害および排出障害
55章 小腸疾患:序論
56章 急性胃腸炎および急性腸炎
57章 炎症性腸疾患
58章 蛋白喪失性腸症
59章 短小腸症候群
60章 小腸内細菌過剰増殖
61章 大腸疾患:序論
62章 大腸性下痢:大腸炎
63章 大腸性下痢:犬の特発性腸症候群
64章 便秘:巨大結腸症
65章 鼓腸症
◆第19部 膵臓疾患
66章 膵外分泌不全
67章 急性および慢性膵炎
◆第20部 肝胆道疾患
68章 肝胆道疾患
◆第21部 食餌と薬物の相互関係
69章 薬物動態に対する食餌の影響
◆第22部 小型ペット哺乳類、爬虫類、および鳥類の給餌
70章 小型ペット哺乳類の給餌
71章 爬虫類の栄養
72章 スズメ目とオウム目の鳥の給餌
◆第23部 付録および索引
付録1-27
索引


編者:Michael S. Hand, DVM, PhD Craig D. Thatcher, DVM, MS, PhD、Rebecca L. Remillard, PhD, DVM Philip Roudebush, DVM、Bruce J. Novotny, DVM
監訳:岩﨑利郎(株式会社葉月会 VetDerm Osaka 代表)、辻本 元(東京大学大学院農学生命科学研究科獣医学専攻病態動物医科学講座獣医内科学研究室教授)
発行者:米国カンザス州トピカ マーク・モーリス研究所
発行所: 日本ヒルズ・コルゲート株式会社内マーク・モーリス研究所日本連絡事務所
発売元:株式会社エデュワードプレス
サイズ:A4変型判 1,552頁 上製本 オールカラー
発行年月日:2014年3月25日
ISBN:978-4-89995-823-9