Open Nav
  1. TOPページ
  2. Small Animal Oncology 腫瘍性疾患の基礎と臨床

画像をクリックして拡大イメージを表示

Small Animal Oncology 腫瘍性疾患の基礎と臨床
《10003527》


販売価格: ¥ 27,500円(税込)


腫瘍に関する基本的事項を網羅。腫瘍入門書として、ベテラン獣医師の治療指針としても最適!

1~12章までは基礎的な内容は腫瘍の生物学的解説など基礎的な内容となっており、現在行われている検査法・治療法などが参照できる。13章以降はよくある疾患からそれほどでもない疾患、稀な疾患の一部を部位別に、さらに犬と猫に分けて解説する。文章が簡潔で短いので、すばやく最新治療法などの情報の要点をつかむことができる。参照用として診療時に手元においておくと非常に便利な一冊。

◆最新の情報を入手できるオンライン学習システムである"e volve”を利用できる。(英語版)
http://evolve.elsevier.com/North/oncology/
"e volve”とは、Elsevier Inc.が提供するオンラインによる学習システムです。本書をより深く理解するための学習にご利用ください。

※この"e volve”ラーニングシステムは本書の購入者だけに提供されるものであり、本書に貼られているPINコードが必要となります。
※WEBサイトの内容はすべて英語になります。

本誌の一部をご試読いただけます。こちらをご覧ください。
《iPad・iPhoneをご利用の方へ》
閲覧するためには専用ビューアー「ActiBook]のダウンロードが必要です。
iPad・iPhoneからアクセス後、【立読みをする】をクリックし、案内に従ってダウンロードを完了してください。
以降立読み、およびエデュワードプレスライブラリーでのご利用が可能になります。


目次
まえがき
序文
謝辞
監訳者のことば

第1章
 人と動物との絆(ヒューマン・アニマル・ボンド)、
  そしてなぜ獣医腫瘍学が重要なのか

第2章
 腫瘍生物学の基礎

第3章
 がん患者の精密検査

第4章
 細胞診と病理診断の基礎

第5章
 腫瘍外科学の概念

第6章
 化学療法の基礎

第7章
 放射線腫瘍学の原則

第8章
 その他の治療法

第9章
 腫瘍学的緊急事態

第10章
 腫瘍随伴症候群

第11章
 がん性疼痛

第12章
 がんの栄養学

第13章
 頭頸部の腫瘍

第14章
 喉頭と気管、縦隔、胸壁、心肺組織の腫瘍

第15章
 消化管および関連臓器の腫瘍

第16章
 肝胆道系および膵外分泌系の腫瘍

第17章
 泌尿生殖器系の腫瘍

第18章
 皮膚および皮下組織の腫瘍

第19章
 肥満細胞腫

第20章
 皮膚および皮下組織の肉腫

第21章
 骨格系の腫瘍

第22章
 造血系の腫瘍

第23章
 脾臓の腫瘍

第24章
 神経系の腫瘍

第25章
 眼および眼球後部の腫瘍

第26章
 内分泌系の腫瘍

第27章
 今後の展望

索引


著:Susan North, Tania Banks
監訳:丸尾幸嗣
サイズ:A4版 上製本 334頁
発行年月日:2011年12月22日
ISBN:978-4-89995-614-3