Open Nav
  1. TOPページ
  2. Dr.Martin's 獣医眼科学 -基礎から診断・治療まで-

画像をクリックして拡大イメージを表示

Dr.Martin's 獣医眼科学 -基礎から診断・治療まで-
《10003570》


販売価格: ¥ 38,500円(税込)


700枚のカラー図版と解説で眼疾患に関する広範な疑問に答え、治療の指針を示す


文章だけでは理解が難しい眼科診療を、豊富な写真と図版で理解する眼科臨床の決定版!
●眼科の一次診療に必要な情報を網羅
●700枚を超えるカラー図版で解説
●部位別に病因⇒症状⇒診断⇒治療の流れに沿って解説

「序文」より抜粋
本書は獣医眼科学に関するあらゆる疑問に百科事典的な回答を示すのではなく,獣医診療で遭遇すると思われる幅広い疑問に答えるよう意図されたものである。
その目的は本書の読者の中から専門家を養成することではなく,自分の患者に関して十分な情報を得たうえでの意志決定ができるように,あらゆる疾患を扱う臨床獣医師を手助けすることにある。
その情報によって,臨床獣医師はより自信をもって問題に取り組むことが可能となり,時宜に即して精密検査を受けるよう患者を照会 することができ,さらには単に眼科疾患または治療に関して飼い主に正しい知識を与えることが可能となる。(後略)
Charles L. Martin


目次
推薦のことば
日本語版刊行にあたって
監訳にあたって
序文
著者一覧

第1章 病歴と眼検査
病歴
眼検査

第2章 眼科薬理学
投与経路
抗菌薬
抗ウイルス薬
縮瞳薬(コリン作動薬)
散瞳薬
β アドレナリン遮断薬
利尿薬
人工涙液
色素
点眼麻酔薬
マトリックスメタロプロテアーゼ阻害薬
グルココルチコイド
プロスタグランジン阻害薬とプラスタグランジン類似薬
抗ヒスタミン薬と充血除去薬
免疫抑制薬
抗フィブリン薬
粘弾性物質

第3章 眼科基礎病理学
炎症の概要
急性炎症
慢性炎症
免疫介在性炎症
異常な細胞増殖と新生物

第4 章 症状に基づく
眼科救急疾患の管理
序論
失明

第5章 眼科手術の原則
序論
手術を受ける動物の準備
麻酔/鎮静
術野の準備
動物の体位と眼球の露出
器具
術後管理

第6章 眼窩と眼球
解剖
家畜の視覚
眼窩の疾患
眼球の疾患

第7章 眼瞼
序論
解剖
生理
眼瞼の疾患

第8章 結膜と第三眼瞼
解剖と生理
結膜の検査
結膜の疾患:結膜炎
外傷性疾患
その他の結膜疾患
第三眼瞼の先天性疾患
第三眼瞼の後天性疾患
第三眼瞼炎における感染性要因
第三眼瞼の裂傷
第三眼瞼の異物

第9章 涙器
解剖と生理
涙器の疾患

第10章 角膜と強膜
解剖と生理
角膜の疾患
強膜の疾患

第11章 前部ぶどう膜と前房
解剖と生理
虹彩と毛様体の疾患
房水の変化
虹彩と毛様体の新生物

第12章 緑内障
序論
解剖と生理
緑内障の臨床症状
緑内障の診断
緑内障の分類
原発緑内障の治療
続発緑内障の治療
絶対緑内障の治療
予防

第13章 水晶体
解剖と生理
水晶体の疾患

第14章 硝子体と眼底
硝子体
硝子体の疾患
眼底
網膜と脈絡膜の疾患
視神経の疾患

第15章 遺伝性と考えられている
眼疾患
序論
謝辞

付録1 眼病変に基づく全身性疾患の鑑別
付録2 用語解説
付録3 新たに追加された参考文献
索引


著:Charles L. Martin
監訳:工藤莊六
出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 上製本 580頁
発行年月日:2013年6月28日
ISBN:978-4-89995-775-1