Open Nav
  1. TOPページ
  2. 【SOLD OUT】FV21 犬と猫のX線解剖アトラス -読影のための正常画像-

画像をクリックして拡大イメージを表示

【SOLD OUT】FV21 犬と猫のX線解剖アトラス -読影のための正常画像-
《10003818》


販売価格: ¥ 22,000円(税込)


症例の「読影の基礎」となる“正常X線写真”を網羅した初めての1冊


【刊行にあたって】
本書は、犬と猫の基礎的なX線解剖学の知識向上のために書かれたものです。著者が序で述べていますが、局所解剖学あるいは臨床解剖学がいかに臨床獣医師にとって重要であるかを十分意識して書かれています。すべての画像診断に共通していることですが、診断を行うためには異常所見を知っていることが大変重要です。しかし、正常を知らずに異常を診断することができないということもまた事実です。つまり、X線解剖学は基礎と臨床を結ぶ橋となるべき性格を持っています。

本書は、正常な犬と猫の骨、関節、血管、内臓などのレントゲン写真とその模式図が系統的に配列されていて、そこに年齢差や種差を示す多くの写真と図およびその解説があり、X線解剖学の理解を十分に助けてくれるものとなっています。

本書が犬と猫のX線解剖学の入門書として最適な一冊であるばかりではなく、臨床獣医師、研修獣医師あるいは動物看護師にとっても大変役立つ内容になっています。

■本書において、記事中の記述に誤りがありました。
詳細はこちらをご確認お願い申し上げます。


目次
【単純X線写真】

■犬
・骨格系
付属[属性]骨格

<前肢>
正常種:
肩甲骨:図1-3/肩関節:図4-13/上腕骨:図14-21/肘関節:図22-38/橈骨と尺骨:図39-44/手根骨:図45-54/指骨:図55-60/指節:図61-63/軟骨異栄養症種:図64-74/変異と落とし穴:図75-78a
若齢犬:
肩関節:図79-86/肘関節:図87-98/手根骨、中手骨と指節:図99-110

<後肢>
正常種:
股関節と骨盤:図111-123/大腿骨:図124-129/膝関節:図130-144/脛骨と腓骨:図145-150/足根骨:図151-167/中足骨と趾節:図168-173/愛玩用小型種、股関節:図174/軟骨異栄養症種、股関節:図175/超大型種、股関節:図176/軟骨異栄養症種:図177-181/超大型種、足根骨:図182
若齢犬:
股関節:図183-190/膝関節:図191-206/足根骨、中足骨と趾節:図207-218

軸性骨格
<頭蓋(骨)>
正常種あるいは中頭種:
一般:図219-231/顎関節と鼓室胞:図232-241/歯突起:図242-244/大孔:図245-247/前頭洞:図248-250/鼻腔:図251-257/歯:図258-269/短頭種、側方向投影:図270-271/愛玩用小型種、側方向投射:図272/長頭種、側方向投射:図273-274/短頭種、背腹方向投射:図275-276/愛玩用小型種、背腹方向投射:図277/長頭種、背腹方向投射:図278/短頭種、口腔内投射:図279-280/愛玩用小型種、口腔内投射:図281/長頭種、口腔内投射:図282/変異:図283-284
若齢犬:
側方向投射:図285-288/背腹方向投射:図289-292/歯:図293-296
椎骨
正常種:
頸椎:図297-315/胸椎:図316-327/胸腰部:図328-333/腰椎:図334-343/腰仙部:図344-356/尾椎:図357-362/愛玩用小型種:図363-366/軟骨異栄養症種:図367/変異:図368-369
若齢犬:
頸椎:図370-373/胸椎:図374-377/腰椎:図378-381/頸椎:図382

<肋骨と胸骨>
正常種:図383-391
・軟部組織
頭部、頸部および胸部

<咽頭と喉頭>
正常種:図392-395

<胸部>
正常種あるいは中間の胸の深さの犬種:
心臓血管系:図396-403/呼吸器系:図404-415/縦隔構造:図416-423

<咽頭と喉頭>
短頭種:図424

<胸部>
短く胸が厚く丸い犬種、側方向投射:図425/深く胸の薄い犬種、側方向投射:図426/短く胸が厚く丸い犬種、背腹方向投射:図427/深く胸の薄い犬種、背腹方向投射:図428/変異と落とし穴:図429-438/若齢犬:図439-442

<腹腔>
正常種:
雌の腹腔:図443-451/雄の腹腔:図452-478/変異:図479-480/若齢犬:図481-484

■猫
・骨格系
付属[属性]骨格
前肢:

肩甲骨:図485-486/肩関節:図487-490/上腕骨:図491-494/肘関節:図495-500/橈骨と尺骨:図501-504/指骨:図505-508/指節:図509-510
若齢猫:
肩関節:図511-520/肘関節:図521-539/手根骨、中手骨と指節:図540-559
後肢:
股関節と骨盤:図560-563/大腿骨:図564-568/膝関節:図569-572/脛骨と腓骨:図573-576/足根骨、中足骨および趾節:図577-580
若齢猫:
股関節:図581-590/膝関節:図591-611/足根骨、中足骨および趾節:図612-629

・軸性骨格
<頭蓋(骨)>
正常種あるいは中頭種:
一般頭蓋:図630-635/顎関節と鼓室胞:図636-639/前頭洞:図640-641/鼻腔:図642-643/歯:図644-647/短頭種、側方向投射:図648/長頭種、側方向投射:図649/短頭種、背腹方向投射:図650/長頭種、背腹方向投射:図649/短頭種、口腔内投射:図652/長頭種、口腔内投射:図653/若齢猫、側方向投射:図654-659/
椎骨:
頸椎:図660-663/胸椎:図664-669/腰椎:図670-673/尾椎:図674-677
若齢猫:
頸椎:図678-682/胸椎:図683-687/腰椎:図688-692/肋骨と胸骨:図693-696

・軟部組織
頭部、頸部および胸部
咽頭と喉頭:図697-698
胸部:
心臓血管系:図699-704/過鼓脹、年齢変化および心変異:図705-712/呼吸器系:図713-718/過鼓脹:図719-720/若齢猫:図721-723

腹部
図724-732
変異:図733-735

【造影X線写真】
■犬

・軟部組織
バリウム造影剤:図736-751/ 変異と落とし穴:図752-756/バリウム注腸:図757-758

静脈性尿路造影:図759-763
膀胱造影:
陰性造影:図764-765B/二重造影:図766
雄の逆行性尿道造影:図767
雌の逆行性腟造影と腟尿道造影:図768-769
門脈造影:図770-771
唾液腺造影:
下顎腺:図772/耳下腺:図773/舌下腺:図774
・骨格系
脊髄造影:
大槽穿刺:図775-780/腰椎穿刺:図781

■猫
・軟部組織
バリウム造影剤:図782-787/変異:図788-789/静脈性尿路造影:図790-792
膀胱造影:
陽性造影:図793/陰性造影:図794/二重造影:図795
・骨格系
脊髄造影:図796-801


著者:Arlene Coulson with Noreen Lewis
監訳:神谷新司(日本獣医畜産大学 獣医解剖学教室助教授)
出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判変形 596ページ 上製本
発行年月日:2003年07月25日