Open Nav
  1. TOPページ
  2. SA Medicine '15/8月号(No.98) 一目でわかる症候シリーズVol.4 嘔吐①

画像をクリックして拡大イメージを表示

SA Medicine '15/8月号(No.98) 一目でわかる症候シリーズVol.4 嘔吐①
《00041508》


販売価格: ¥ 4,505円(税込)


小動物内科専門誌 隔月刊「SA Medicine」

小動物臨床に携わる獣医師の生涯教育を基本コンセプトにおき、臨床経験の浅い獣医師からベテランの獣医師まで満足できる内科臨床の専門誌。

本誌の一部をご試読いただけます。こちらをご覧ください。
《iPad・iPhoneをご利用の方へ》
閲覧するためには専用ビューアー「ActiBook]のダウンロードが必要です。
iPad・iPhoneからアクセス後、【立読みをする】をクリックし、案内に従ってダウンロードを完了してください。
以降立読み、およびエデュワードプレスライブラリーでのご利用が可能になります。


目次
【特集】
一目でわかる症候シリーズVol.4
嘔吐①
監修:兼島 孝(みずほ台動物病院/琉球動物医療センター)

【総論】
■嘔吐をともなう症例における診断の流れ
大野耕一(東京大学獣医内科学教室・動物医療センター)

【各論】
■急性胃炎
大野耕一(東京大学獣医内科学教室・動物医療センター)
■慢性胃炎
松本浩毅(日本獣医生命科学大学臨床獣医学部門治療学分野Ⅰ)
■胃の運動障害(アトニー)
塚本篤士(麻布大学獣医学部実験動物学研究室)
■幽門狭窄(幽門筋肥厚あるいは胃前庭部粘膜過形成)
秋吉秀保(大阪府立大学大学院生命環境科学研究科獣医外科学教室)
■胃の腫瘍
滝口満喜(北海道大学動物医療センター・内科)
■胃腸管内遺物
高橋雅弘(高橋ペットクリニック【福岡】)
■胃十二指腸潰瘍
中島亘(公益財団法人 日本小動物医療センター 総合診療科・消火器科)
■機能性(麻痺性)イレウス
桃井康行(鹿児島大学共同獣医学部臨床獣医学講座画像診断学分野)
■腸重積
桃井康行(鹿児島大学共同獣医学部臨床獣医学講座画像診断学分野)
■小腸の腫瘍
福島健次郎(東京大学動物医療センター・消化器内科)
■犬パルボウイルス感染症
湯木正史(湯木動物病院【愛知県】)
■猫パルボウイルス感染症
小川高(小川動物病院【静岡県】)

【連載・他】
●症例から学ぶ鑑別診断 25
嘔吐を呈した症例 / 下川孝子
●心電図を読む~今日の1枚~③
杉本桂介,藤井洋子
●X線読影 Teaching File④
夏掘雅宏
●最新動物薬情報〈小動物編〉92
小久江 栄一
●NEWS


出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 96頁 隔月刊(偶数月発行)
発行年月日:2015年8月1日