Open Nav
  1. TOPページ
  2. CLINIC NOTE No.113 2014 Dec てんかんの診療ステップ【前編】

画像をクリックして拡大イメージを表示

CLINIC NOTE No.113 2014 Dec てんかんの診療ステップ【前編】
《00081412》


販売価格: ¥ 3,353円(税込)


プライマリケアを考える臨床家のための総合情報誌 月刊「CLINIC NOTE」

■腫瘍、皮膚、歯科、眼科、循環器…、全科診療に対応した臨床総合誌
■動物病院で必要な情報かどうか…編集方針は臨床現場第一主義
■動物医療におけるプライマリ・ケアの重要性を追求


本誌の一部をご試読いただけます。


目次
【特集】
てんかんの診療ステップ【前編】 / 渡辺直之(渡辺動物病院)
●①てんかん診断のイメージ
●②非てんかん発作の除外
●③てんかんの診断 -症候性てんかんと突発性てんかんの鑑別-

●Close Up 歯科処置と合併症
久代-バンカー季子(ペンシルベニア大学)

【好評連載】
●この輸液で何するの?-臨床輸液のQ&A-
第4回 5%ブドウ糖液を使用する場合とは?
執筆:長江秀之(ナガエ動物病院)
監修:織間博光(日本獣医生命科学大学 名誉教授)
●症例から学ぶ 腫瘍科の診療ポイント
第3回 猫の腎臓型リンパ腫
瀬戸口明日香(鹿児島大学)
●見えてくる!神経疾患へのアプローチ
第17回 Case study①
小畠結、神志那弘明(岐阜大学)

●消化器内科医が解説する 肝胆膵ケーススタディー
第14回 結節性過形成が疑われた犬の1例
金本英之(東京大学)

●腹部エコーを読む
第12回 食欲不振と運動不耐性を主訴に来院した犬の1例
三好雅史(帯広畜産大学)

【TOPICS】
●犬の細菌性胆嚢炎/胆管炎におけるエンロフロキサシン投与の有効性
桃井康行(鹿児島大学)

●症例報告
肺転移が疑われた口腔内悪性メラノーマ・乳腺複合癌の重複癌にrCaIFN-γ製剤を使用した犬の1例
髙平篤志(たかひら動物病院)

【短期集中連載】
●私のレジデント体験記【最終回】
フロリダの太陽を浴びて 第3回
近藤広孝(どうぶつの総合病院)

【特別企画】
臨床獣医師が知っておきたい寄生虫
内部寄生虫検査の落とし穴【後編】
佐伯英治(サエキベテリナリィ・サイエンス)


出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 96頁
発行年月日:2014年12月1日