Open Nav
  1. TOPページ
  2. SMALL ANIMAL DERMATOLOGY 29号(2014/9月号) Clinical Consensus 第5回 抜け毛の正体 ~毛周期・毛構造の異常~

画像をクリックして拡大イメージを表示

SMALL ANIMAL DERMATOLOGY 29号(2014/9月号) Clinical Consensus 第5回 抜け毛の正体 ~毛周期・毛構造の異常~
《00071409》


販売価格: ¥ 6,285円(税込)


臨床獣医師のための小動物皮膚科専門誌 隔月刊「SMALL ANIMAL DERMATOLOGY」

●皮膚や組織内で起こっている細胞動態や反応を美麗な3Dイラストで再現!
成書や従来の獣医療専門誌では理解しづらかった「皮膚や組織内で起こっている細胞動態や反応」、「さまざまな病態整理」、「薬物の作用機序」等を、一目で直感的に理解できる3Dイラストにて解説します。

●「CBM」による獣医皮膚科のニュースタンダードを確立
ヒト医療で取り入れられているconsensus-based medicine(CBM)。その先進的な手法を取り入れるべく、小動物皮膚科の第一人者の先生方を編集委員としてお招きしました。「次代のスタンダード」となる情報を提供していきます。

本誌の一部をご試読いただけます。こちらをご覧ください。
《iPad・iPhoneをご利用の方へ》
閲覧するためには専用ビューアー「ActiBook]のダウンロードが必要です。
iPad・iPhoneからアクセス後、【立読みをする】をクリックし、案内に従ってダウンロードを完了してください。
以降立読み、およびエデュワードプレスライブラリーでのご利用が可能になります。


■本書において、記事中の記述に誤りがありました。
詳細はこちらからご確認お願い申し上げます。


目次
【Clinical Consensus】
右脳で理解する皮膚科診療【見えざる病態を診る】
抜け毛の正体 〜毛周期・毛構造の異常〜
●毛包の基本構造 / 大草 潔
●抜け毛のメカニズムと毛周期 / 関口麻衣子
●抜け毛につながる疾患
先天性疾患 / 柴田久美子
後天性疾患 / 村山信雄
●インフォームド・コンセントQ&A / 村山信雄
●CBM 座談会
●NOT CONSENSUS
ベタベタしないマラセチア性皮膚炎 / 柴田久美子

【Serialization】
●新連載 エキゾの皮膚病 第1回
ウサギ梅毒 / 進藤祐介, 田向健一
●皮膚科におけるシャンプー療法のストラテジー 第2 回
伴侶動物におけるブドウ球菌性皮膚感染症とシャンプー療法について / 竹内和義
●写真で読みとる! よくわかる皮膚病理 第13回
落葉状天疱瘡 / 賀川由美子
●耳疾患 Explorers 第3回
耳疾患における真菌・寄生虫の症例
監修:島田健一郎 執筆:大隅尊史, 宮坂 聡
●臨床とつながる免疫学 第17 回
免疫不全 / 増田健一
●痒いところに手が届く 皮膚科の検査 第4回
感染症診断における細胞診と細菌検査,サンプルの採取方法
監修:百田 豊 執筆:佐々木 崇


出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 96頁
発行年月日:2014年9月15日