Open Nav
  1. TOPページ
  2. SMALL ANIMAL DERMATOLOGY 35号(2015/9月号) Clinical Consensus 第11回 皮膚真菌症

画像をクリックして拡大イメージを表示

SMALL ANIMAL DERMATOLOGY 35号(2015/9月号) Clinical Consensus 第11回 皮膚真菌症
《00071509》


販売価格: ¥ 6,285円(税込)


臨床獣医師のための小動物皮膚科専門誌 隔月刊「SMALL ANIMAL DERMATOLOGY」

●皮膚や組織内で起こっている細胞動態や反応を美麗な3Dイラストで再現!
成書や従来の獣医療専門誌では理解しづらかった「皮膚や組織内で起こっている細胞動態や反応」、「さまざまな病態整理」、「薬物の作用機序」等を、一目で直感的に理解できる3Dイラストにて解説します。

●「CBM」による獣医皮膚科のニュースタンダードを確立
ヒト医療で取り入れられているconsensus-based medicine(CBM)。その先進的な手法を取り入れるべく、小動物皮膚科の第一人者の先生方を編集委員としてお招きしました。「次代のスタンダード」となる情報を提供していきます。

本誌の一部をご試読いただけます。こちらをご覧ください。
《iPad・iPhoneをご利用の方へ》
閲覧するためには専用ビューアー「ActiBook]のダウンロードが必要です。
iPad・iPhoneからアクセス後、【立読みをする】をクリックし、案内に従ってダウンロードを完了してください。
以降立読み、およびエデュワードプレスライブラリーでのご利用が可能になります。


目次

【Clinical Consensus】
○皮膚糸状菌の菌学 / 加納 塁
○皮膚糸状菌症の臨床徴候 / 柴田久美子
○皮膚糸状菌症の診断・検査 / 大隅尊史
○皮膚糸状菌症の薬物療法 / 村山信雄
○皮膚糸状菌症の環境対策・飼い主への指導 / 大隅尊史
○クリプトコックス症 / 加納 塁
○カンジダ症 / 村山信雄
○ズーノーシスとしての皮膚真菌症 / 木村有太子
○症例報告 猫のMicrosporum canis / 兼島 孝
○症例報告 犬のMicrosporum canis / 杉山和寿
○症例報告 Microsporum gypseum感染症の1例 / 横井愼一
○インフォームド・コンセントQ&A / 村井 妙

【Serialization】
○皮膚科の処方ノート 第3回
 皮膚細菌感染症への対応③
 大隅尊史
○耳疾患 Explorers 第8回
 耳介に症状が認められる皮膚疾患(角化異常症, その他)
 執筆:伊從慶太
 監修:島田健一郎
○皮膚科の薬物有害反応 第3回 病態
 大森啓太郎
○エキゾの皮膚病 第7回
 ウサギの頭部周囲の湿性皮膚炎(臼歯の不正咬合)
 進藤祐介
 田向健一
○COLUMN 皮膚科学 UP To DATE 第3回
 アトピー性皮膚炎の最新病態学①
 ~アトピー性皮膚炎発症の原因遺伝子はどこまで分かっているか?~
 小林哲郎

【Topics】


出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 96頁
発行年月日:2015年9月15日