Open Nav
  1. TOPページ
  2. SA Medicine '17/4月号(No.108) 一目でわかる症候シリーズVol.14 運動失調・麻痺②

画像をクリックして拡大イメージを表示

SA Medicine '17/4月号(No.108) 一目でわかる症候シリーズVol.14 運動失調・麻痺②
《00041704》


販売価格: ¥ 4,505円(税込)


小動物内科専門誌 隔月刊「SA Medicine」

小動物臨床に携わる獣医師の生涯教育を基本コンセプトにおき、臨床経験の浅い獣医師からベテランの獣医師まで満足できる内科臨床の専門誌。

本誌の一部をご試読いただけます。こちらをご覧ください。

《iPad・iPhoneをご利用の方へ》
閲覧するためには専用ビューアー「ActiBook]のダウンロードが必要です。
iPad・iPhoneからアクセス後、【立読みをする】をクリックし、案内に従ってダウンロードを完了してください。
以降立読み、およびエデュワードプレスライブラリーでのご利用が可能になります。


Web Movie Information
108号関連の動画がご覧いただけます。

動画はこちらから!

※108号に掲載されているID/パスワードを入力しご覧下さい。※動画配信期限は2018年3月末日とさせていただきます。


■本書の参考文献を掲載しております。
詳細はこちらからご確認お願い申し上げます。


【特集】
一目でわかる症候シリーズVol.14 排尿障害
監修:兼島 孝(みずほ台動物病院/琉球動物医療センター)

【総論】
■運動失調・麻痺をともなう症例における診断の流れ
枝村一弥(日本大学動物病院整形外科・神経運動器科)

【各論】
■悪性末梢神経鞘腫
國谷貴司(渡辺動物病院(静岡県))
■急性多発性神経根神経炎
國谷貴司(渡辺動物病院(静岡県))
■馬尾症候群
一戸登夢(琉球動物医療センター(沖縄県))
■脊椎(椎体)奇形
宮崎悠太,相川武(相川動物医療センター(東京都))
■椎間板ヘルニア
越後良介(北海道大学大学院獣医学研究科附属動物病院)
■脊髄腫瘍
伊藤大介(日本大学生物資源科学部獣医学科・獣医神経病学研究室)
■脊髄炎
枝村一弥(日本大学動物病院整形外科・神経運動器科)
■線維軟骨塞栓症:脊髄梗塞
枝村一弥(日本大学動物病院整形外科・神経運動器科)
■脊髄損傷
新井清隆(日本獣医生命科学大学獣医外科学研究室)
■脊髄空洞症
藤原玲奈(東京大学附属動物医療センター・画像診断部)
■進行性脊髄軟化症
藤原玲奈(東京大学附属動物医療センター・画像診断部)
■ウォブラー症候群(尾側頸部脊椎脊髄症)
箱崎貴治,原 康(日本獣医生命科学大学獣医外科学研究室)
■環軸椎不安定症
高橋文孝(YPC東京動物整形外科病院)
■脊髄くも膜嚢胞
山口伸也(YPC東京動物整形外科病院(東京都))
■変性性脊髄症
中田浩平,神志那弘明(岐阜大学連合獣医学研究科岐阜大学応用生物科学部共同獣医学科)

【連載・他】
●症例から学ぶ治療選択 2
運動失調・麻痺を呈した症例 / 溝口俊太
[新連載]犬・猫の呼吸器を診る 1 / 城下幸仁
●X線読影Teaching File 14 / 夏堀雅宏
●最新動物薬情報〈小動物編〉102 / 小久江栄一


出版:エデュワードプレス
サイズ:A4判 96頁 隔月刊(偶数月発行)
発行年月日:2017年4月1日