Open Nav
  1. TOPページ
  2. 【予約受付中!】「神経病のいろは」セミナーDVD

画像をクリックして拡大イメージを表示

【予約受付中!】「神経病のいろは」セミナーDVD
《20110287》


販売価格: ¥ 15,400円(税込)


自宅や職場で“いろは”が学べる!

<商品の発送について>
本商品は11月2日発刊予定となっております。
商品の発送は発刊後となりますので、予めご了承いただけますようお願い申し上げます。


<DVDの詳細>
DVDの詳細はこちらをご覧ください!

多忙な獣医師の皆様のお役に立てるよう、統計的に多い疾患や困ることが多い疾患に絞って講習することで、1日で効率的に“いろは”を学べる構成で行ったセミナー。
大好評だったセミナーの内容が2枚組のDVDとして発売が決定しました。


神経疾患のエキスパートである中本裕也先生(Neuro Vets 動物神経科クリニック)を招聘。一次診療において神経疾患を正しく診断するための検査の考え方、遭遇する機会の多い主訴「痙攣/発作」、「歩行異常」についてにご解説いただきました。
神経症状から責任病変部位の絞り込みを行い、症例概要からの疾患鑑別によって、確定診断に近づくための診断の流れをロジカルに解説。神経疾患の症状を呈する動物に対応するためのファーストステップとしてご活用いただけます。

<講師>
中本 裕也 先生
Neuro Vets 動物神経科クリニック

<Contents>
①神経病診察に自信ありますか?
神経病診断は、病変の局在と病因学的推察(つまり、どこになにがあるのか?)が最も重要です。そのためのヒントとなる神経機能および障害によって生じる特徴的な症状をお伝えします。

②神経学的検査の考え方を簡単に理解しよう
病変の局在を絞り込むための神経学的検査について端的にかつ必要な考え方をお伝えします。『なぜこの検査をするのか』という意義について、頭ではなく心に記憶しましょう!

③痙攣・発作のいろは
遭遇する機会の多い主訴である痙攣や発作の『原因』や『鑑別』、『どこの部位』に『何がありそうか』について概説いたします。

④歩行異常のいろは
遭遇する機会の多い主訴である歩行異常について、歩行異常の種類(跛行、不全麻痺、運動失調)の違いをお伝えします。一本の肢、両後肢の異常などに分けて、丁寧に概説します。

⑤これで貴方も名探偵
3コマ目、4コマ目で紹介した遭遇する機会の多い神経疾患について、知っておいて欲しいポイントを実践形式で紹介します。ここで完全に落とし込みましょう!


出版:エデュワードプレス
サイズ:DVD-335min/ Disc1(142分)/ Disc2(192分)
発行年月日:2020年11月2日