Open Nav
  1. TOPページ
  2. 犬と猫のCT読影入門

犬と猫のCT読影入門
《10004198》


販売価格: ¥ 26,400円(税込)


CT画像の読影に特化した専門書籍がついに発刊!

<気になる内容は?>
本書の詳細はこちらをご覧ください!


正常画像 と 異常画像 を 見て読影力を身につける!
● CT撮影の原理や撮影方法、アーチファクトなどを簡潔に解説!
基礎を身に付けることで、読影時の理解がより深まります。
● 各部位の疾患ごとに様々な撮影条件を比較しながら、疾患時の画像上の変化や読影に必要なポイントを解説!
より状態の変化を理解しやすく、撮影する際にも参考になります。
● 正常犬のスライス画像を詳細に掲載!
読影時につまずきがちなCT画像の解剖学的理解をする際に役立ちます。


本誌の一部をご試読いただけます。


【「EDUWARD eBOOK」本書デジタルも同時発刊! 】
スマホ、PC、タブレットで知りたい情報を必要な時に!
「EDUWARD eBOOK」もぜひご利用ください!


<CONTENTS>
はじめに
発刊によせて
カラー写真一覧

総論
1章 CTの基礎知識
・CT検査機器
・CT撮影のワークフロー
・CT撮影後のワークフロー
・DICOM とは
・DICOM ビューア
・CT 値
・生体におけるCT 値
・WL/WW
・軟部組織条件
・肺条件
・骨条件
・脳条件
・フィルタ
・単純画像と造影画像
・造影検査
・読影に適した画像であるかの評価
・アーチファクト
・体位
・適正なポジショニング
・画像表示方法
・MPR・断面(横断像・矢状断像・背断像)
・3次元画像

各論
2章 頭頸部CT読影
・鼻腔
・咽喉頭
・口腔(歯)
・耳
・眼
・頭蓋骨
・脳
・唾液腺
・甲状腺・上皮小体
・リンパ節
・マイクロチップ

3章 脊椎CT読影
・脊 椎

4章 胸部CT読影
・心臓
・縦隔
・リンパ節
・気管・気管支
・肺
・胸腔・胸郭

5章 腹部CT読影
・腹腔
・肝臓・胆道系
・血管
・脾臓
・胃
・小腸・大腸
・肛門
・膵臓
・副腎
・腎臓
・尿管
・膀胱・尿道
・雄性生殖器
・雌性生殖器
・リンパ節

6章 読影方法(DICOMデータとリンク)
・本書専用サイトの利用方法
・読影のフローチャート
・正常犬を用いた読影手順
・チェックリスト
・正常犬
・正常猫
・異常病変の評価
・症例1の読影
・症例2の読影
・CT画像診断書の作成方法
・さいごに
・本書専用サイト・Sycorax の使用説明

付録
・正常犬の画像解剖

索 引
ご協力いただいた施設一覧
著者紹介
本書専用サイトの注意事項

column
・01 用語解説〈その1〉
・02 用語解説〈その2〉
・03 CTに関連した論文の数
・04 CT検査とMRI 検査のちがい
・05 読影環境を整えよう!
・06 造影検査いろいろ
・07 義眼
・08 画像と重力の関係
・09 読影対象は内だけでなく外も!
・10 画像診断は解剖学から
・11 CT の導入は増えているものの
・12 犬と猫でみられる肺の代表的な異常所見
・13 冷静な読影のためには?
・14 多相撮影、3相撮影 -多相撮影の使いどころ、タイミングー
・15 画像診断は確定診断?
・16 CTは脂肪を見分けやすい
・17 画像診断への道は一日にして成らず


著:坂大智洋(新潟動物画像診断センター)
仕様:B5判 並製 374頁 DICOMデータ付き
ISBN:978-4-86671-172-0
発行年月日:2022年6月15日

◆購入者限定特設ページ◆
https://e-lephant.tv/CT_interpretation/